米ユダヤ人団体理事長、慰安婦問題は「部外者」(読売新聞)

> 米政界に影響力を持つ政策提言団体「アメリカ・ユダヤ人委員会(AJC)」のデビッド・ハリス理事長が来日し、21日、本紙の取材に応じた。

 いわゆる従軍慰安婦問題とホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を結びつけようとする、在米韓国人団体などの動きについて、ハリス氏は「我々は部外者だ」と強調。「米国の強力で重要な同盟国である(日韓)両国が、恒久的な解決策を見いだすことを願う」と語った。
(引用ここまで)

 以前から「慰安婦はホロコーストに並ぶ人権問題だ」って話を、韓国人は流行させようとしていたのですよ。
 一部のユダヤ人にはそういう話をさせることにも成功しています。

 でも、『アメリカユダヤ人委員』の理事長に「我々は部外者だ」と言われてしまいました。
 思いっきりはしごを外されてしまいましたね。

 ま、ユダヤ人からしてみたら「こっちを巻きこむな」っていうのが本音でしょう。
 ちょっと調べれば慰安婦がただの売春婦であることくらいすぐに分かるでしょうしね。