昨日、井沢元彦氏の著作のことを書いててふと思い出したのだけど、穢れと茶碗、あれをKindle化してくれないかなー。あれは名著です。
 日本人考察として確実に読んでおきたい本のひとつ。
 書斎のどこかにあるのは間違いないのだけど……。大元は20年前か。年取るわけだな。

 すっかり忘れていたましろのおと 12巻購入。これは紙の本で。
 表紙がなんかエロめに感じるのは気のせいか(笑)。

 あと、ノウハウ本としてこれもよい本でしたねー。