2014.10.29 やまだ賢司の国会発言 (衆議院財務金融委員会) - (YouTube)

 開催中の国会における財務金融委員会で、自民党議員から日韓通貨スワップ協定について質問があったので掲載しておきますね。



一応、質疑応答の書き出しもしておきましょうか。

-----
(5:05くらいから)
山田議員「韓国といいますといまちょっと問題になっております。来年2月に日韓通貨スワップ協定、チェンマイイニシアチブに基づくものが100億(ドル)の期限がまいりますけども。これについて延長の予定があるかどうか、麻生大臣にお聞かせ願いたいと思います」

麻生財務相「面白く答えますと問題になりますんで、つまんなく答えさせていただきます。
野田内閣の時に700(億ドル)まで増やしたのだと記憶しておりますけど。それが野田内閣の終わりまでに130(億ドル)までに減ったのかな。そんな記憶があるんですが、他党がやっておられたもんであまり記憶にないのですが。
私の時にまで130にまで減っていて、内閣を引き継ぎました時には130残ってたうちの日本銀行の分が30(億ドル)ありましたのがもう消えています。残りが100(億ドル)になっていますんでこの分につきましては来年の2月23日に期限がまいります。
この問題につきましては今の段階では我々としては向こう(韓国)から申し出がないのであればこれを継続する意味はあまりありませんので、向こうから申し出があればその段階で検討させていただきたいと思います。
前回の日銀分の30の時には借りておかれたほうがよろしいんじゃないですかと申し上げたのですけども、『いや、いらない』というご返事でしたのでなにもお願いして借りていただくような話でもありませんからそのままにさせていただきました」(中略)

(10:00くらいから)
山田議員「韓国というのはですね、言うまでもなく経済的、安全保障の面からは非常に重要な隣国であることは間違いないのですが。
いま産経新聞のソウル支局長が大統領を批判したということで起訴され、出国禁止になっています。
こんな表現の自由、あるいは法の下の平等といった人類共通の価値観を共有できない中でですね、原理原則である通貨の運用あるいは外為特会の基本原則を曲げてまでですね、漫然と期限延長するのは問題があるのではないかなと思われます。
国民の生命、自由を守るというのは国家の最大の責務であります。あらゆる手段を尽くして国民の自由を守らないと行けないと思うわけであります。
その引き替え、バーターとして使うのはどうかと思うのですが、こういうこと(通貨スワップ協定)を使ってでも現在出国禁止になっている産経新聞の前ソウル支局長を解放するように圧力をかけるというようなことはできないいのか、財務大臣どのようにお考えでしょうか」

麻生財務相「産経新聞のソウルの支局長が、表現の自由等いろいろ理由はありますが起訴されたということですが。これは表現の自由とか報道の自由といった普段我々が持たされている価値観とこの話はかなり食い違っております。
極めて遺憾な話なのであって、あの事態は長引く感じがするところで極めて憂慮しております。
いずれにしても政府全体として特に外務省が担当しておりますんで、わたしのほうからとやかく言う筋のものではないと存じているのですけれども。
いずれにしてもこういった問題は両国間の国民感情を著しく損なうということにもなりかねませんし、事実韓国のメディアでもこの問題として取り上げているのがCNNやBBCでもやりはじめておるくらいですので、事態としては極めていかがなものかと感じているのが実感であります」
-----

 これにて二国間の日韓通貨スワップ協定は完全に終了。あとはチェンマイイニシアチブの多国間協定のみとなります。
 CMIでは今年からはIMF管理下に置かれずに153億ドルまで使うことが可能
 ウォン元スワップ協定でドルを使わずに済む分もありますし、外貨準備高の真水分もいくらかはあるでしょう。
 急速な為替変動の際に防衛手段としては何度かは使えるんじゃないでしょうかね。

 あ、言っておきますが100億ドルの二国間通貨スワップ協定が終わったら韓国経済終了なんてことは100%ありませんよ。
 700億ドルから130億ドルに減った時ですら韓国国債のCDSの変動はなかったんですし、130億ドル→100億ドルになった時も同様でした。
 夢のあるかたがたは「これで日本の裏書きがなくなって崩壊!」とか、けたたましく言っていましたが。

 それに韓国が「大丈夫だと言っている」んだから、大丈夫なんですよ。
 信じてあげなきゃ(笑)。

 加藤支局長の出国禁止処分の件を外交マターにしているということが分かったのもよかったですね。
 韓国側は「法行使の問題だ、外交問題ではない」って必死に言っていますが、 日本の立場からしたらそんなこたねえよってとこですか。

仮想通貨革命
野口 悠紀雄
ダイヤモンド社
2014-08-04