一般に流通する豆腐から大腸菌や細菌を検出=韓国(中央日報)

 ロッテ百貨店とホームプラスで販売されている豆腐から、それぞれ大腸菌群と100万個以上の細菌が検出された。

 市民団体の消費者市民の会は先月31日、8月20日と25日に、一般に販売されているパック入り豆腐20製品と、百貨店、在来市場の未包装豆腐9製品に対する衛生検査を実施したところこのような結果となったと明らかにした。

 未包装豆腐8製品では大腸菌群が検出された。1グラム当たり50〜3200個の大腸菌群が検出され、このうちソウル・小公洞(ソゴンドン)のロッテ百貨店本店で販売されている「江陵草堂豆腐」も含まれた。残り7製品は在来市場で販売される製品だった。

 3製品からは大腸菌が検出された。すべて在来市場で販売されている未包装豆腐で1グラム当たり10〜450個だった。パック入り豆腐からは大腸菌群と大腸菌ともに検出されなかった。

 大腸菌群は自然環境にもあるだけに、大腸菌群が検出された食品は周辺環境によって汚染されたとみられると消費者市民の会は明らかにした。大腸菌は人や動物の腸内にだけ存在する。糞便を通じ排出されるため糞便により汚染されたのかを判断する基準になる。

 一般細菌検査ではパック入り豆腐1個と未包装豆腐8個から100万個以上の一般細菌が検出された。細菌が100万個以上の場合は腐敗が始まる可能性があり、食中毒菌も含まれる恐れがある。
(引用ここまで)

 文章で分かりにくいので箇条書きにしましょう。

 ・パック入り豆腐20製品と未包装豆腐9製品の衛生調査を行った。
 ・対象はロッテ百貨店、ホームプラス、在来市場で売られていたもの。

 ・未包装品9製品中8製品から大腸菌群が検出された。
 ・1製品はロッテ百貨店で売られていたもの。

 ・未包装品3製品から大腸菌そのものが検出された。
 ・パック入りからは大腸菌群・大腸菌ともに検出されなかった。

 ・一般細菌検査で100万個以上の細菌が検出された製品もある。
 ・100万個以上の細菌が発見されたのはパック入りから1製品、未包装品から8製品。

 大腸菌群っていうのは、大腸菌とそれに似た性質を持つ細菌のことです。

 ……韓国の衛生観念ってこのくらいなのですよ。
 ロッテ百貨店という韓国では超大手で売られているような商品でもこう。
 個人商店で売られているような肉魚とかもうね……。
 夏でも露天売りのタチウオとかありますからね。氷とか日よけとかまったくなしで。

 豆腐からの検出ってことは、水が汚染されているのでしょうね。

 口蹄疫で殺処分したりしなかったりした家畜を埋めてそのままでしたし。
 そもそも韓国の地下水自体が6割近くが飲用に適していないってものらしいですし。
 まあ……そのていどの国なのです。