ZALMANが更正手続きを申請(PC Watch)

  株式会社アスクは、同社が代理店を務める韓国ZALMAN Techが、11月3日(現地時間)に韓国ソウル地方裁判所に更生手続きの申請を行なったことを発表した。ZALMANは水冷を含むCPUクーラーやビデオカードクーラー、PCケースなど、自作関連パーツのメーカーとして知られる。

 更生手続きに至る詳しい経緯や状況についてはニュースリ リースに言及されていないほか、ZALMANのWebサイトにも掲載されていないが、同社の親会社である家電メーカーの韓国Moneualが10月27日 に更生手続きに入ったことを発表しており、その影響を受けたものと見られる。

 なお、アスクではZALMANが製品の供給を続ける限り販売を継続するとともに、購入済み製品は保証規定に基づいてサポートを行なうとしている。
(引用ここまで)

 自作PCユーザーにはよく知られているパーツメーカーのZALMAN Tech破産。
 日本の会社更生法に相当する法律を申請したとのこと。

 ZALMANの製品自体は悪いものでもないし、独自路線でいい目のつけどころのものが多かったでのすが。
 パーツを冷やすという部分に特化したメーカーでした。ビデオカードクーラーでは買おうかなと思った製品もいくつかあったのですよね。

 まあ、そもそも自作PC用のパーツメーカーっていうもの自体がもはややっていけない産業でもあるのかな……。
 あるいは ウォン高で立ちゆかなくなったのが原因かなとか思ってエントリを締めようと思ったのですが。
 ふと、「親会社のMoneual」でピンときました。
 というわけで次のエントリに続きます。

 あ、日本で売られている製品は代理店保証がつくので安心だそうですよ。