外国人観光客の8割超「韓国旅行は安全」 日本に次ぎ2位(聯合ニュース)

 韓国観光公社は4日、7〜10月に外国人観光客704人を対象にアンケート調査を実施した結果、81.4%が韓国旅行は安全だと答えたと明らかにした。

 同公社は、香港・台湾、東南アジア、・欧州、北米を大きく上回る数値で肯定的な反応だと説明した。

 韓国で初めて行われたこの調査は、対象者が韓国を訪問する前と後の2回にわたり実施された。

 日本人観光客のうち来韓前に韓国が安全だと答えたのは58.0%だったが、韓国旅行後は72.0%に増えた。

 同公社は「南北関係による不安」を除けば、韓国はほかの国よりも安全な観光地と認識されていると伝えた。

 国・地域別で安全な旅行地と認識されている割合が最も高かったのは日本で、88.6%だった。韓国は日本に次いで2番目となった。続いて、香港・台湾(70.5%)、北米(67.7%)、中国(37.5%)の順。

 韓国訪問前はすりや窃盗被害を懸念する人の割合が35.7%、宿初施設でのトラブルを心配した人の割合は14.0%だった。

 一方、韓国人1218人のうち61.0%が国内旅行は安全だと答えた。
(引用ここまで)

 すごいどうでもいいアンケートのように見えます。
 ま、実際にどうでもいいアンケートなんですが。大半の数字は。
 安全かどうかは主観ではなく、犯罪発生率等の客観的な数字がものをいうので。
 アンケートにはほぼ意味がないのですよね。

 でも、数字という意味で面白いものがひとつありまして。
 それはこの一文。

「一方、韓国人1218人のうち61.0%が国内旅行は安全だと答えた」

 外国人観光客の81.4%が「韓国旅行は安心」って答えているのに、韓国人自体はそれよりもはるかに低い割合の61.0%しか安全であるとは考えていない。
 より実態を知っている韓国人のほうが韓国旅行を安全ではないと考えている。
 そしてそれをなにも考えずに報道してしまう韓国マスコミ。
 なかなか面白いですね。