朴大統領、日中韓首脳会談を提案 歴史問題前提にせず(共同通信)
韓国の朴槿恵大統領は13日、ミャンマーの首都ネピドーで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の首脳会議で、日中韓3カ国の首脳会談の開催を「希望する」と述べた。韓国大統領府が明らかにした。

 これに先立ち、韓国外務省報道官は13日、韓国は日中韓首脳会談の開催に歴史問題などの条件は付けていないと表明。議長国を務める韓国の朴氏が首脳会談の開催を求めたことで、近い将来の開催が現実味を帯びてきた。首脳会談は2012年12月の第2次安倍政権発足後は開かれていない。
(引用ここまで・太字引用者)

 日米中の「韓国包囲網」が形成されていると勘違いした韓国が、すりよって参りました。
 ただ、延々と述べていた「日本が正しい歴史認識を持ち、誠意ある措置を行うことが日韓首脳会談の前提条件」というのは引っ込めたわけではないのですね。
 これはあくまでも「日中韓の三者首脳会談」なので。
 オバマの主導で日米韓の三者会談もやったことがあるので、それと同じというで言い抜けられるということかな。

 お為ごかしですけどね。
 中国からも距離を置かれて、本当の自分の立ち位置というものが理解できてきたんでしょうか。
 韓国マスコミや国民からもここ数ヶ月ほど「頑なすぎるだろ」って言われ続けてきましたし。

 なにを話題にするのかさっぱり分かりませんけどね。
 そもそも日本は年内解散が現実味を帯びてきたので、前提の「年内に外相会談」すらできるのかどうか分かったもんじゃないですが。