朴大統領 G20首脳会合で先進国の通貨政策批判(聯合ニュース)
G20:朴大統領の円安政策批判、日本に圧力(朝鮮日報)
   ↓
G20では円安懸念出ず=政府筋(ロイター)

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は16日、オーストラリアのブリスベーンで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議の第2セッションに出席し、「主 要先進国の通貨価値が大きく騰落する状況が一部の先進国経済に負担となることに留意すべきだ」と述べ、間接的に日本の円安政策を批判した。朴大統領は「最 近先進国がそれぞれ異なる方向の通貨政策を取り、国際金融市場の変動性が高まっている」と述べた。

 朴大統領はさらに、「自国経済の条件ばかりを考慮した先進国の経済・通貨政策は新興国に否定的な波及効果をもたらし、それが先進国経済に悪影響与える逆 の波及効果を生む可能性がある」とも指摘した。

 一連の発言は日本の追加緩和により、円安が誘発されることに対する遠回しな批判だ。朴大統領は「昨年のG20首脳会議で合意した通り、各国の通貨政策は 慎重に調整され、明確に意思疎通がなされるべきであり、G20が政策協調の中枢的役割を果たすべきだ」と主張した。
(引用ここまで)
    ↓
また別の日本政府関係者は、G20では円安に対する懸念の声は上がらなかったようだとの認識を示した。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……一応、パク・クネ大統領は批判したり、圧力を加えたりしたつもりだったんですって。
 ごめんなぁ。
 認識できなかったわ。
 声が小さかったのか、国が小さかったのか。

 G20関連のニュースもちらっと検索してみたんですが。あ、英語で。
 「パク・クネが各国の通貨政策に圧力を加えた」というようなニュースは、まったくと言っていいほど見つからなかったですね。
 韓国マスコミの英語版はちょっとあったんですけども(笑)。

 まったくもって1年半前のG20蔵相会議の二の舞でした。

 そもそも、通貨安っていうのは異次元緩和の副作用であって、直接的な目的じゃないし。
 韓国の通貨操作は経済的な目的においてのみ行われたもので、各国から非難されてしかるべきなのですが。
 というかすでにアメリカからもIMFからも非難されています。

 そんな韓国が通貨安につながる政策を非難したところで、説得力なんかないのですよね。
 苦笑されて終わりです。