【コラム】「独身税」「タダの家」で少子化を解決できるのか(朝鮮日報)
パンテック、事業譲渡先決まらず(朝鮮日報)

 「独身税」問題が起こった翌日、最大野党・新政治民主連合の議員130人のうち80人が「新婚夫婦に家1軒を」というフォーラムを発足させた。ホン・ ジョンハク議員が「公共賃貸住宅を100万戸以上増やし、初婚者に5−10年間提供しよう」と提案したものだ。家1軒当たり1億ウォン(約1000万円) だとしても100兆ウォン(約10兆円)規模の構想になる。無償給食・無償保育・基礎年金の「福祉3種セット」だけで国の財政がぐらついているのに、若い 有権者をつかもうと100兆ウォン規模の政策案を打ち出すのは、親が骨身を削って働いているのに家庭の経済事情を考えず、「高価な服を買ってくれ」とわがままを言う中学生のようだと激しい非難の声が相次いでいる。
(引用ここまで)
10月から施行された端末機流通構造改善法以降、市場は凍結されているものの、パンテックでは在庫負担を減らし、現金を確保する ため超低価格で売り出したスマートフォンが飛ぶように売れているからだ。KTとLGユープラスは初期の出荷価格が78万3200ウォン(約8万3000 円)だったパンテック製スマートフォン「VEGA Iron 2」を先週から35万2000ウォン(約3万7000円)で販売している。両社は出荷価格引き下げ後、「VEGA Iron 2」が1日約2500台ずつ売れている。 両社は「現在、一番売れているスマートフォンはサムスン電子『GALAXY Note 4』とアップルの『iPhone 6』、そして『VEGA Iron 2』だ」と話している。

 また、パンテックは21日、戦略スマートフォン「VEGA PopUp Note」を35万2000ウォンで発売した。SKテレコム専用のこの製品は、性能的に見ると70万−80万ウォン(約7万4000−8万5000円)の 高級スマートフォンと大差ない。初期販売台数として3万台を用意したが、わずか2時間で6万台の注文があった。パンテックは現金払いの店にだけ「VEGA PopUp Note」を渡している。 550社にも達する協力会社も経営難に陥っており、現金払いでなければ部品を買えない状況だからだ。パンテック側は「『VEGA Iron 2』と『VEGA PopUp Note』の現在の価格では利益を手にするには難しいが、当面の運営資金が必要なので安値で製品を流通させている。さらに製品を生産するかどうかは不透明 だ」と話している。
(引用ここまで)

 民主党か!>新政治民主連合
 少子化対策に家を配りますよっていう政策提言をしたそうです。
 結婚すりゃ家がもらえるってなれば結婚するって世帯も多いでしょうが。

 で、もうひとつは破産の一歩手前にあり続けているパンテックの現状
 入札で事業譲渡先を探そうとしているのですが、応札ゼロ。
 そんな中、事業を継続するために開発したスマートフォンを格安で売り払って現金をかき集めているそうですわ。

 まあ、どっちもそれなりに事情があってやっていることですけどね。
 なんでこうすべての方向がデフレに振れているんでしょうかね。

 家を配るなんてやったら、韓国経済の命脈でもある不動産価格をがんがんと落としてデフレを促進しますわ。
 というか、それがきっかけになって韓国経済が崩壊してもおかしくないレベルの制作ですわ。
 右を向いても左を向いても、ものの価値を下げようとしている連中ばっかりなんですけど、狙ってやってるんですかね。

マンガ はじめて家を建てました!
あべ かよこ
ダイヤモンド社
2013-09-02