歌手イ・スンチョル「私は政治的ではない…音楽の力信じるのみ」(1) (2) - (中央日報)
2015年には「その日に−一つになったその日を夢見て」というタイトルで30周年記念公演に突入する。ワールドツアーの都市には東京と大阪も含まれている。「日本に公演ビザを堂々と申し込むつもりだ。拒まれても受け入れられてもニュースになるだろう。私は歌手だ。政治的、外交的な道具ではない、音楽で話をしなければならないのが私の責務ではないだろうか。責任感を前向きに受け入れ最善の方法をこれからも探っていきたい」
(引用ここまで)

 今月頭に上陸拒否されたイ・スンチョルが来年に公演ビザを申請するそうですよ。
 何度申請したって、大麻吸引で有罪判決を受けた人間が日本に入れるわけがないんだよね。
 っていうか、ほとんどの国で入国できないだろ。ここまで知られちゃったからには。

 ポール・マッカートニーやマラドーナクラスで特別許可が出るほどの価値のある人間だっていうならともかく、日本では誰も知らないような無名の歌手なのに。
 パリス・ヒルトンですら上陸拒否されているのに、なにをどうしたらこんな十把一絡げの独島芸人が入国できるっていうんでしょ。

 まあ、ニュースにはなるでしょうけどね。
 ビザ申請時点で拒否されて本人が騒ぐことで。

 そんなにガタガタ言っているほどに嫌っている日本になんでわざわざ来るんだって話ですよね。
 monKiとかも新婚旅行に札幌に来たんだそうですよ。アホかと。