釜山バスターミナルで10年間無銭飲食、57歳男を逮捕(朝鮮日報)
 釜山市の高速バスターミナル周辺にある食堂や衣料品店、ベーカリー、薬局などで、10年近くにわたって代金を支払わずに飲み食いしたり、商品を勝手に持ち出したりしていた50代の男が警察に逮捕された。

 釜山金井警察署は28日、上記の容疑で「鉄馬オオカミ」と呼ばれていた男(57)を逮捕した。警察によると、男は2005年5月から最近まで、釜山総合バスターミナル一帯で酒に酔って、たばこを口にくわえたまま「俺は鉄馬オオカミだ」と言って商店主たちを脅し、商品を傷つけるなど業務を妨害した疑いが持たれている。

 また、ターミナル内のタクシー乗り場で焼酎の瓶を振り回し、運転手たちから飲み代を脅し取ったり、乗客たちに「飲み代3000ウォン(約320円)をくれ」と懇願し、断られると悪口を浴びせたりしたという。

 男からたびたび被害を受けていたのは、ターミナル近くの食堂5カ所、衣料品店3カ所、事務所2カ所、薬局とベーカリー各1カ所などだ。ベーカリーの場合、過去5年間に男から計100万ウォン(約11万円)以上のパンの代金を受け取っていないことが分かった。衣料品店ではスニーカーがタダで欲しいと要求し、またターミナル内にある食堂では無銭飲食をしていた。

 このような行為がたびたび繰り返されるうち、男は周辺の商店主やタクシー運転手の間で『オオカミ』と呼ばれるようになったが、男はその後、故郷の釜山市機張郡鉄馬面にちなんで「鉄馬オオカミ」と自称するようになったという。
(引用ここまで)


 画像は7月に釜山に行った際に撮影した釜山バスターミナル内部。
 まあ、暴力暴言が怖くて供与していたというのは分からないでもない話ですけどね。
 怖いというよりは数百円渡しておけば追い払えるというのが大きいところですか。
 バイトレベルですが、こういう客商売をやっていたので理解はできます。

 それでも10年間に渡ってバスターミナルとその周辺で無銭飲食か。
 こういうのを許容する世界でもあるのでしょうね。
 ぼったくりタクシーがいて、偽ブランド売りがいて、障害者を奴隷のように売買していて、国会議員はチェーンソーを振り回し催涙弾をぶっ放す

そういう世界なのですから、こういうたかりのひとりやふたりいたところでなんの不思議もありませんわな。
 むしろいて然るべき。

 報道されたのは「こういう男がいる」というより、「こういう男がいたのだが逮捕された」ということにニュースバリューがあるからなのでしょう。

【追記】
 コメントで「10年ということは47歳くらいからか。45歳定年に引っかかったのかも」という話があって、膝を打ちました。そうですね、そういう可能性もあるかもしれません。

おっと、今日からスーパーセール開始。