韓日当局が27日に局長級協議 慰安婦問題の進展あるか(聯合ニュース)
   ↓
韓日局長級協議 大きな進展なし=来月6回目の開催推進へ(聯合ニュース)
   ↓
日本 韓国との局長級協議で少女像の撤去要求(聯合ニュース)


 韓国外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長は同日午後、外交部庁舎で外務省の伊原純一アジア大洋州局長と会談し、慰安婦問題や両国の懸案について協議した。

 韓日首脳は今月10日に中国で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での対話で、局長級協議の進展を促すことで一致しており、今回の協議では前向きな成果が出るか注目されていた。

 政府当局者によると、韓国側が慰安婦問題解決のための実質的な進展の必要性を強調し、両国は同問題に対する意見交換を行ったという。

 また韓国側は、朝日新聞の慰安婦問題の記事取り消し以降、日本国内で慰安婦動員の強制性を否定する動きがあることに深刻な憂慮を表明。日本側が誠意ある措置を取ることにより、河野談話を継承するという発言を行動で示すよう求めた。

 これに対して日本側は、河野談話を継承するという立場は明確とした上で、日本が主張する「狭義の強制性」を示す文書は発見されなかったと述べたことが分かった。

 韓国政府当局者は同協議について、「すぐには感じることができず、変化が見えないかもしれないが、われわれが望む方向に進むよう努力しなければならない」とした上で、「この問題の本質から(日本が)誠意ある回答を持ってきた、持って来なかったと言うのは難しいが、非常に具体的で踏み込んだ議論はあった」とコメントした。

 また、「すぐに何らかの性急な進展や変化を期待するより、忍耐心を持ち、長い呼吸で対応しなければならない」と指摘。その上で55人の被害者が存命中に納得できる解決策を導き出すことが政府の目標で、そのために忍耐心を持って進めていくと強調した。

 韓国政府内では、朝日新聞の記事取り消し以降、日本側が慰安婦問題に後ろ向きの態度をとっており、来月14日には総選挙も行われることから、直ちに具体的な進展を期待するのは難しいとの見方が多い。
(引用ここまで)

 旧日本軍の慰安婦問題などを話し合う局長級協議で、日本が韓国に対し、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦を象徴する「少女像」と米国の「慰安婦の碑」の撤去を求めたことが30日、分かった。日本は慰安婦被害者が納得できる解決策を要求する韓国に対し、韓国も問題解決に向け努力する必要があるとの趣旨からこうした措置を促したという。複数の韓国政府筋が伝えた。両国は27日、ソウルで5回目の局長級協議を行った。

 「吉田証言」を伝えた記事を取り消した朝日新聞の誤報騒動以降、日本の安倍晋三首相や政界は日本の立場を国際社会に発信し、名誉を回復すべきという主張を展開しており、少女像と慰安婦の碑の撤去もこうした動きの一環とみられる。

 日本の要求に対し、少女像と慰安婦の碑は日本が慰安婦問題を解決していないため、民間が自主的に設置したものであり、政府が関与する問題ではないとの姿勢を示したという。

 日本は局長級協議で過去の慰安婦問題関連措置を強調しているという。1965年の韓日請求権協定で法的な問題は解決済みだが、道義的な観点から河野洋平官房長官談話を発表し、アジア女性基金を通じて償い金を支給し、首相の手紙を渡したことなどを指摘。こうした措置を取ったにもかかわらず韓国は再び解決策を要求しているとして、「韓国の政権が交代するとまた解決策を要求するのでないか」との主張をしているという。

 これに対し、韓国は日本が最終的な解決策をまとめるよう促しているという。
(引用ここまで)

 日本側からは慰安婦問題に対してなにかアクションを取ることはなし。
 韓国側からその話題を持ちこむことはありだけども、リアクションはほぼなし。
 むしろ、これまでの実績を見せて「おまえら、どうせ政権変わったらまた同じ問題でがたがた言うんだろ?(意訳)」と嫌気がさしていることを見せていると。

 毎回毎回、局長級協議の前には「慰安婦問題に進展か」っていう記事が韓国側には出るのですが、その度になんの進展もなし。
 ま、悪くない展開ですね。
 韓国側は局長級会談を「慰安婦問題交渉の場」としているのですが、日本側は「日韓間の様々な問題に対する協議の場」としているので進展しないのはあたりまえといえばあたりまえ。
 それどころか慰安婦像を撤去しろと言いだしたと。

 ちゃんと攻めているじゃないですか。
 民間のやっていることであろうとなかろうと、大使館とその周囲を保全するウィーン条約違反ですからね。
 そのあたりから搦め手を出していってほしいものですが。