マイケル・ヨン氏の記事の日本語訳(二カ国語) (ケント・ギルバートの知ってるつもり)
Japan-Korea: Were Korean Men Cowards during World War II? (facebook / Michael Yon)

 昨日、マイケル・ヨン氏のFacebookにこの記事が掲載されまして、翻訳しようかどうしようか迷っていたところにケント・ギルバート氏が翻訳文を載せてくださいました。
 先日のIWGの報告書についての話。
 まだまだ詳しい話とまではいきませんが、おおよそのプレビューといったところでしょうか。

 全体としては「20万人を強制連行したって? それを指をくわえてみていた韓国人は玉なしなのか? そうでないというなら、すべてが嘘だってことだ」という論調。
 転載だけするのもなんなので、ケント・ギルバート氏のblogをご覧ください。

 やっとだなぁ……やっと反転攻勢の時間がやってきたよ。
 でも、相手は20年間かけて嘘をすりこまれてきた人間たち。少しずつです。
 こうして少しずつでいいので陣地を確保し、トーチかを築いて知的な層から説得していくしかないのです。

 ヘイト・スピーチを垂れ流して周囲を威嚇するような真似でなく、証拠を固めて見てもらうしかない。
 これまでまったく依る瀬がなかったのが、わずかながらも陣地を確保できたってところです。
 じわじわと行きましょう。