衆議院議員選挙、嫌でも続く安倍政権(ハンギョレ)
【グローバルアイ】日本総選挙の「3大不思議」(中央日報)
【コラム】安倍首相独走の日本、真の危機は野党の没落だ(朝鮮日報)

 韓国でも日本の総選挙は大きく扱われていまして。
 主要紙が完全に揃って民主党の没落具合を嘆いているのが面白いところ。

 民主党は、今回の選挙で大型公約をする代わりに「アベノミクス」の失敗を争点化しているが、有権者の反応は冷ややかだ。安倍首相は「批判する政治家は多いが、代案は聞こえてこない」と批判している。東京で出会った一般市民たちは「安倍首相に対して不満はいろいろあるが、民主党は本当に信じられない無能政党」と話した。(中略)

 日本の真の危機は、安倍首相の独走をけん制すべき野党の没落かもしれない。
(引用ここまで)

 「民主党に1回、任せてみよう」って考えかたがダメだったことを日本人は身に沁みて理解してしまった。
 自民党がダメだから民主党って選択肢はないのですよ。そういう人はもはや共産党にまで行く状況。
 でも、一般的な良識を持った人間はそこまで行かない。
 じゃあ、選択肢はってなると自民党しかないのですよね。

 以前から韓国では「安倍政権は極右だけども、日本人の総体とは別物。日本人の大多数は韓国に親近感を持っているはず」というわけのわからん思い込みを持っていたのですよ。
 最近の統計で日本人が総体として韓国を嫌っているというデータ連発で、そんなことはないということが数字からも判明しつつありますが。

 ま、韓国としてはより「親韓」な民主党が躍進してくれることを願っているのでしょうが。
 もう、そこには……というか、そこだけには行かないわなぁ……。