韓中日外相会談の年内開催困難 安倍内閣の姿勢が鍵に(聯合ニュース)
韓国政府「韓日は『首脳会談』なしで『正常関係』へ」(朝鮮日報)

 日本の第47回衆議院選挙で自民党圧勝が明らかになった15日、韓国政府筋は「当分の間、韓日関係は『首脳会談なしで 正常関係』へと進むものとみられる」と述べた(韓国語では首脳を表す「頂上」も「正常」も同じ「チョンサン」という発音になる)。今回の衆院選勝利で、安 倍晋三首相が従軍慰安婦などの歴史問題において右傾化路線を維持・強化する可能性が高くなっているため、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と安倍首相が会談の 場で向かい合って座る可能性はさらに低くなっているというわけだ。

 複数の専門家も、安倍内閣が歴史問題について誠意ある措置を打ち出すことはほとんどないだろうと見ている。世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)日本研 究センター長は「最近の日本の世論は韓日関係改善を促す雰囲気が全くないため、安倍首相が先に突破口を示すとは思えない」と語った。政府関係者は「歴史問 題に対する日本の反省が先だという原則に変わりはない。現時点で無理に関係改善に乗り出すことはないだろう」としている。
(引用ここまで)

 首脳会談なしでも正常化、というのはちょっと違っていますね。
 日本の立場では「首脳会談なしが正常化」でもよいのですよ。会うことを否定はしないけど、積極的には会わない。
 そもそも、日本側に韓国と首脳会談するような理由がない。

 別に会ってなにを話すわけでもなし。
 どうせ「イアンフガー」と「ニホンガー」って言い続けるだけのボット相手なんだから。
 どう考えたって会談どころか、会話になるかどうかすら不明です。

 実際にノ・ムヒョンとブッシュの会談がそんな感じだったのですよね。1時間ちょいの会談で、「ニホンガー」しか言わなかったっていう。米韓首脳会談なのに。

 事務的なものであれば外務省の官僚にやってもらえればいいわけで、安倍首相にはもっと実りのある外交をやってほしいのですよ。
 ドーナツ外交って揶揄されたりもしますが「ドーナツ外交のなにがいけないの?」っていわれたときに、説得力のある反論ってないと思いますけどね。

韓国人の研究 角川oneテーマ21
黒田 勝弘
KADOKAWA / 角川学芸出版
2014-11-06