<野球>姜正浩にメジャー球団が500万ドル入札…ネクセン「支援惜しまない」(中央日報)

ネクセン・ヒーローズが20日、姜正浩(カン・ジョンホ、27、ネクセン)に対するメジャー球団の最高入札額を受け入れた。国内の歴代ポスティングで2番 目に高い500万2015ドル(約55億ウォン)だ。球団側は「今後、姜正浩のメジャー進出に支援を惜しまない」と明らかにした。

20日午前、メジャーリーグ事務局からポスティング入札額を聞いた後、球団側は「内部での論議の末、野手としては最初の挑戦となる今回のポスティングに大きい意味があると判断し、ポスティングの結果を受け入れることにした」と発表した。 (中略)

姜正浩は2006年、現代ユニコーンズに入団、9シーズンで通算2割9分8厘、3070打数916安打、139本塁打、545打点をマークした。今季、遊 撃手では初めて40本塁打を達成した姜正浩は、2010年広州アジア競技大会、2014年仁川アジア競技大会でも金メダルに貢献し、大韓民国を代表する強 打者として注目されてきた。
(引用ここまで)

 以前にちょっと書いたカン・ジョンホのポスティングが成立したそうです。
 入札金額は500万ドル。
 西岡(524万ドル)よりもちょっと低いってとこですね。
 まだどのチームが交渉権を獲得したのかは不明です。

 で、最後に通算成績がありますが。
 9年間の通算本塁打が139本。
 つまり、今年を除いた8年間で99本。つまり、年平均で約12本。
 今年を除いた直近の5年間でも91本。年平均で約18本しか打てていない。
 そのていどの打者がいきなり今年になって40本打っているのですよね。
 まあ、規定打席到達者55人中、36人が3割打者って時点でお察しください。

 カン・ジョンホの個人の成績も.356/40本/117打点とスーパースラッガークラスの成績なのですが、これでタイトルひとつも取れていないのです。
 打率なんかこれだけ打ってて4位ですからね。
 韓国で採用されているボールの反発力がかなり上がったのかなぁ。

 契約が決まってからいうべきなのでしょうが、まあ頑張って。