韓国漁船が日本のEEZ侵犯 両国が共同捜査中(聯合ニュース)
   ↓
日本のEEZに侵入した韓国漁船、機関の故障は確認できず(朝鮮日報)

 海上保安庁の巡視船が同船に近づき、船を止め検査を受けるよう命じたが、機関が故障していた同船は命令に従うことができなかった。海保の巡視船2隻は同船が停船命令を聞かず、逃走すると見なし、同船を両側から止めようとした。 

 韓国の漁船が海保の巡視船に追跡されているという連絡を受けた韓国南海海洋警備安全本部は、状況対策チームと警備艇3隻を同海域に派遣。双方が一時、対峙(たいじ)する状況となった。
(引用ここまで)
       ↓
 釜山海洋警備安全署によると、同日午前10時ごろ、釜山市の生島の南東約24キロメートルの海上で、浦項港所属の一本釣り漁船「テギル号」(27トン、 乗組員4人)が日本側のEEZに約1.3キロメートル侵入した。それを受け、日本の海上保安庁の巡視船がテギル号を追跡し、停船の上、検査を受けるよう求めたが、テギル号は韓国側海域に向かって逃走した。それを拿捕しようとした日本の巡視船2隻に両脇から接近されたテギル号は、「日本の巡視船に追われてい る」と韓国海洋警察に通報した。

 南海海洋警備安全本部は、状況対策チームと警備艇3隻を通報海域に急行させ、韓国の警備艇と日本の巡視船がテギル号を挟んでにらみ合う状態となった。テギル号は「機関の故障で漂流したのであって、故意に越境したわけではない」と主張。南海海洋警備安全本部は、EEZに侵入した経緯と違法操業の有無について共同調査することを日本側に申し入れ、同意を得た。

 共同調査は午後7時半ごろまで続き、テギル号は機関には問題がない状態で越境したが、違法操業は行っていなかったと判明した。
(引用ここまで)
 1行でまとめましょうか?

 泥棒が盗みをする前に確保されて「間違って入っただけだ!」って言い訳しているだけ。

 「違法操業を行っていなかった」、ではなく違法操業を行おうと思ってEEZ侵犯をしたところ、海保巡視船に確保されそうになっただけですね。
 臨検されそうになって、韓国側海域に逃走しようとしたけども確保されたと。
 毎度毎度おなじみの「嘘でした」シリーズのひとつなわけです。 

 こんな連中がGPS搭載義務を外せとか、どの面下げて言っているんだか。 
 日韓漁業協定が結ばれなかった当時は「今の時期は韓国に有利だ」とか言っていましたが、タチウオ漁の時期になってしまったことで、こういう侵犯は増えるでしょうね。海保には頑張ってもらいたいものです。
 この時期になるまで協定が復活しないとか思わなかったんでしょうね。

−−−−
 日本にはいろんな雑誌があるもんだなぁ……。
 タチウオマガジン (CHIKYU-MARU MOOK SALT WATER) [ムック]