韓国に嫁いだ女性の殺害相次ぐ ベトナム、対策求める(朝日新聞)
 ベトナム国営メディアによると、韓国南東部の慶尚北道で今月17日、ベトナム人女性(28)が自宅で首を絞められて死亡しているのが見つかり、韓国人の夫(42)が殺人容疑で逮捕された。言葉が十分に通じず、夫婦関係が悪化していたという。

 11月30日には、ベトナム人女性(22)がホテルで韓国人の男に殺される事件があった。女性の家族によると、2年前に別の韓国人男性と結婚したが、子どもが産めないことを理由に離別され、韓国に残って仕事を探していたという。

 ファム・トゥ・ハン外務副報道官は18日、「韓国政府に事件への厳正な対処と再発防止策の必要性を求めた」と述べた。

 韓国へ嫁ぐベトナム人女性は10年ほど前から急増して約6万5千人おり、中国・台湾に次ぐ多さとされる。韓国ではとくに地方で結婚相手を探すのが難しいため、仲介業者がベトナム南部の農村などで集団お見合いを催す。ベトナムの女性や両親にとっては、貧困から抜け出せる期待もある。だが、言葉や習慣の違いで破局するケースも多く、一部でDVなど深刻な事件も起きている。

 07年以降の報道を調べると、ベトナム人の妻や元妻が韓国で殺された事件が8件、DVなどを苦にした自殺が4件、夫から逃げようとしてベランダから転落死した事件が1件あった。

 在韓国ベトナム人会のチャン・ハイ・リン会長は「韓国の人気ドラマや音楽の影響でファッションや立派な家・クルマに憧れて嫁いでくるが、現実は違う」と指摘。同会は、対策として相談窓口や言葉や文化を学ぶ講座を開いている。
(引用ここまで)

 いつものアレ。
 駐越韓国大使はベトナムの国家元首に「頼むからベトナム人妻を人間扱いしてくれ」と言われ、今回は外務報道官に「対策してくれ」と言われる。
 駐韓ベトナム大使は「ベトナム人妻を守るために法整備をしてくれ!」と叫ぶ。
 それでも何度も繰り返される。
 つい先日もカンボジア人妻が10億円の保険金をかけられて殺されるという事件があったばかりでしたね


 ちなみに韓国政府から日本に同じようにして「在日同胞が殺された。厳正な捜査を求める」っていわれた事件は、犯人もその在日同胞だったというオチでした。

 まあ、幸せな人もいるとは思いますよ。
 でも、そういうベトナム人であってですら「こんなはずじゃなかった……」って思っているでしょうね。

 ベトナム人妻が嫁ぐ先というのは基本的に農家。
 韓国ドラマで上辺の韓国を見せられていて、それに憧れて韓国に行くのですよね。
 でも、実際に行くのは豪華なマンションはおろか、ビルやショッピングセンターもない韓国の農村。
 そんな状況なのに近所のおばはんからは悪意なく「あんな貧しい国から脱出できてよかったわねー」と言われる。

 子供が産まれても韓国の超激烈な競争社会からは原則として脱落させられるので、子供はベトナムの両親に預けて働いて仕送りだけは続ける
 ……自分で書いてておなかいっぱいすぎて気持ち悪くなってきますけどね。

 まあ、実体は労働力としての人身売買なんでしょうがないんですけども。