大韓航空前副社長逮捕 「申し訳ない」と謝罪(聯合ニュース)
韓国検察、大韓航空前副社長を逮捕 (日経新聞)

 ソウル西部地裁は同日、検察が航空保安法上の航空機航路変更、航空機安全運航阻害暴行と刑法上の強要、業務妨害の容疑で請求した趙氏の逮捕状を発付した。

 同地裁は、証拠隠滅および強要の疑いが持たれている同社客室乗務本部の常務の逮捕状も発付した。(中略)

  同常務は事件発生後、社員らに対し最初の報告内容を削除するよう指示するなど証拠隠滅の疑いが持たれている。このほか、同部調査官と数十回にわたり連絡を 取りながら入手した同部の調査内容を趙氏に報告し、事務長には「会社に長く勤めることなできないだろう」と脅迫した疑いも持たれている。

 検察は事件当時の機内の状況はほぼ把握したが、証拠隠滅と関連し、趙氏と常務が容疑を強く否定しているため、容疑の立証に注力する方針だ。

 また、同常務が事件を隠蔽(いんぺい)・縮小させることができたのは結果的に同部職員の助けがあったために可能だったとみて、癒着疑惑についても捜査を拡大する予定だ。
(引用ここまで)

 ふむ。
 大韓航空の常務が逮捕されるのはまあしょうがないというか当然。
 パーサーに対して圧力を加えたりして、組織的隠蔽を謀っていたわけですから。
 証拠隠滅をやめさせるという意味でも必要な措置でしょう。

 でも、ナッツ姫ことチョ・ヒョンアを逮捕する必要ってあったのかなぁ……と考えるとかなり疑問です。
 逮捕拘束することで生まれる利点というのが思いつかないのですよね。

 ただ、パク・クネによる国民に対する得点稼ぎという視点を考えればまた別になります。
 公約として財閥から民衆の手に経済を取り戻す=「経済民主化」を掲げている以上、ナッツリターンに関して手を緩めるわけにはいかなかったということでしょう。
 結果としてポピュリズムに陥っている、というパターン。
 相変わらず外交でも内政でも柔軟さ一切なし。

 こうまでしている状況で、渇望されている財閥トップの仮釈放とかあるんでしょうかね?