CIA地図の独島表記削除 韓国政府「是正に努力」(聯合ニュース)
米CIAが韓国編地図から独島表記削除、5日夜に復元(朝鮮日報)
独島削除の米CIA地図、政府は6ヵ月が経って「確認中」(東亞日報)

世界各国の情報をまとめた米中央情報局(CIA)の年次刊行物「ザ・ワールド・ファクトブック」修正版の韓国地図から米国で使われる独島の名称「リアンクール岩礁」が削除されたことについて、韓国の外交部当局者は5日、「是正されるよう努力している」と述べた。 (中略)

 韓国政府は先週、外交ルートを通じて米国側に事実関係の確認を要請した。米国側は政策的な理由ではないとの立場を示したという。

 CIAはザ・ワールド・ファクトブックの韓国と日本のページに、「1954年に韓国に占有されたリアンクール岩礁に対し、韓国と日本が領有権を主張している」との説明も加えており、独島の領有権紛争は存在しないとの韓国政府の立場とは隔たりがある。
(引用ここまで)
 米中央情報局(CIA)が各国の基本情報を紹介する年次刊行物「ザ・ワールド・ファクトブック」韓国編で、地図から独島(日本名:竹島)を外していた が、韓国時間5日夜に復元していたことが分かった。CIAはザ・ワールド・ファクトブック日本編の地図には独島を英語名称「リアンクール岩礁 (Liancourt Rocks)」と表記していながら、韓国編の地図からは削除していた。このため、まるで独島が日本領土であるかのように紹介されているとの誤解を呼ぶと韓 国側から指摘されていた。CIAはこれまで、韓国編地図と日本編地図の双方について、「中立」を理由に独島のことを「リアンクール岩礁」と表記してきた。 ザ・ワールド・ファクトブックは世界の主要機関や主なサイトなど、世界92万件以上のサイトから引用している。

 CIAは韓国時間5日夜(米国時間5日朝)の仕事始め直後、「リアンクール岩礁」が削除された地図を新しい地図に変更した。ワシントンの消息筋は「リアンクール岩礁」削除について「『単なる業務上のミスだった』とCIAが釈明したと聞いている」と語った。

 韓国編の地図から独島が削除されたことをめぐり、一部には「独島を国際紛争化しようとする日本の継続的なロビーが奏功した」という見方もある。別の外交 筋は「CIAが日本寄りであることについて、韓国政府は問題提起し続けている。CIAが東海を『日本海(Sea of Japan)』とだけ約10年間、表示してきたことも偏向性の現れだ」と語った。
(引用ここまで)
5日現在、CIAのホームページ(www.cia.gov)「ザ・ワールド・ファクトブック」で韓国を選択すれば、初期画面に韓半島の地図があらわれる が、黒の文字で「鬱陵島(ウルルンド)」は表記されていたが、独島は痕跡はもとより地名すら見あたらなかった。インターネットには、昨年6月20日に最終 修正されたと表示されている。同日、最終修正された日本の地図には、独島の位置に島を描き、「リアンクール岩礁」と表示されている。 (中略)

CIAのこのような変化が意図的だったなら、独島を竹島だとして領有権を主張している日本の対米ロビーがうまくいった可能性が排除できない。誠信(ソンシ ン)女子大学のソ・ギョンドク教授は、「米国が発刊する地図が結局は世界の標準になる。これを変えることに日本の努力が非常に集中しているとみえる。削除 の経緯を把握し、正確な説明を求めるなど、適切な対応が必要だ」と指摘した。

外交部の対応もお粗末だ。地図の修正時期がインターネットに昨年6月20日と明記されているにもかかわらず、5日、「昨年末にインターネットの地図から独 島が削除された事実を把握し、変更の理由と今後の方針を米政府に問い合わせている」と明らかにした。半年が過ぎて事態を把握したことを認めたわけだ。 CIAは再び、韓国と日本の地図に東海(トンヘ)を「日本海(Sea of Japan)」と表記した。外交部は、「CIAに『日本海』の表記も正すよう求めている」と明らかにした。
(引用ここまで)

 今回の話は単純に技術的なものであると思うのですよ。
 データを改定したときに東の端っこが削れたとか。
 まあ、CIAのWORLD FACTBOOKは確かにえらく引用されているデータ元なので、アメリカが中国へ偏向を強めつつある韓国に対して圧力を与えたっていう考えかたもできなくはないですが。
 正直、穿ちすぎな見方かなと。陰謀論に陥る寸前ですね。

 ま、その「穿ちすぎで陰謀論に陥る寸前の話」を、韓国マスコミは「日本のロビー活動の結果かも知れない」というようにして、ほぼ全紙でやっているのですが(笑)。

 それよりも意外だったのが、このことが判明するまで半年以上かかっているっていうこと。
 VANKやらなんやらが各サイトを巡って「韓国に対するエラー」を探し回っているという話でしたから。
 韓国に対するエラー発見大会なんてものも政府主催でやっていましたね。
 それほど韓国がどう見られているかを気にしている、韓国に対する間違いは徹底的に告発する(相手の迷惑も考えず)という人間なのですが。

 それがWORLD FACTBOOKによる「エラー」を半年以上も放置していたとは。
 本当にちょっと意外でした。
 まあ、案の定それを「政府の怠慢だ」と責めている韓国マスコミも面白いのですけどね。
 むしろ韓国マスコミはなにをやっていたんだよって話になりそうなもんですが。