「河野・村山談話は重要な役割」…米国が継承の必要性に言及(中央日報)
戦後70年談話 米、首相発言を歓迎 国務省、圧力は否定(東京新聞)

サ キ国務部報道官はこの日の定例記者会見で、「安倍首相が戦後70年の談話として、日本の行為を反省する談話を出す予定だが、これに対する立場はあるのか」 という質問に対し、「過去の村山元首相と河野元官房長官による謝罪は、隣国との関係を改善する日本の努力において重要な区切りとなった」と述べた。また 「我々はすでに安倍首相の言及をチェックした」とし「何度も話しているように、我々は日本が対話を通じて友好的な方法で、歴史をめぐる問題を隣国と解決す ることを促したい」と話した。 (中略)

このためサキ報道官の答弁は、安倍政府に対し、日帝侵略を謝罪し慰安婦の強制性を認めた過去の政府の談話を毀損することに反対するという立場を迂回的に表したという解釈が出ている。しかしサキ報道官は、「談話に特定の表現を盛り込むことを勧告してい るのか」という質問に対し、「(日本政府が)すでに明らかにした内容を越えて話すことは持っていない」として答弁を避けた。
(引用ここまで)
    ↓
 サキ氏は、前日の自らの発言をめぐり、米政府が日本政府に圧力をかけたとの見方が出たため、「(圧力は)意図していなかった。言い直させてほしい」と前言を修正した。

 五日の記者会見でサキ氏は「村山談話、河野談話が示した謝罪は、日本が近隣諸国との関係改善に努力をする中で重要な一章を刻んだというのがわれわれの見方だ」と強調。これについて六日に記者団から「日本政府への一種の圧力に見える」と指摘を受け、軌道修正した。
(引用ここまで)

 なんもかんもが韓国の思い通りに行きませんね。
 サキ報道官の発言を得て「ほら見たか! アメリカも安倍政権の暴走に歯止めをかけた!」って報道をしたら、「ごめん、やっぱ昨日の発言なしで」って言われてしまう。
 アメリカの元商務次官からは「日韓の関係悪化はパク・クネの責任だ」と言われて、CIAからは独島記載がなくなる
 日本では教科書の慰安婦記述が削除される

 もはや韓国のことを尊重してくれる自由主義国ってないのかもしれませんね。
 「あいつらはあっち側だから」と、ちょうど「ウリとナム」におけるナム側になってしまったような立場です。
 ま、そんな韓国でも中国は暖かく受け入れてくれるようですし?

 今年は韓国側が延々と「いいの? このままだとあっちに行っちゃうよ? 韓国のこと、大事なんじゃないの? 分かってる?」って言い続けるような年になりそうですね。
 もちろん、みんな「韓国の価値」が分かっててやっているのですけどね。

Respect
Otis Redding
Rhin/Mesa/Bluemoon Records
1993-09-21