<アジアカップ>クウェートに辛勝の韓国、喜べない8強入り(1) - (中央日報)
サッカー:韓国、優勝候補に程遠い試合内容(朝鮮日報)

 サッカーのアジア・カップは13日(韓国時間)、オーストラリア・キャンベラなどでグループリーグ第2戦が行われ、A組の韓国はクウェートを1−0で破り、2連勝(勝ち点6)で決勝トーナメント進出を決めた。

 ベスト8入りを果たしたものの、韓国はパス交換や決定力などの面で問題点を露呈し、今後の強豪との対戦に不安を残した。

 この日は開催国のオーストラリアもオマーンを4−0で下し、韓国と同じ2連勝(勝ち点6)で決勝トーナメント進出を決めた。韓国は現在、得失点差(+2)でオーストラリア(+7)に次いでA組2位につけており、17日にブリスベンで行われる第3戦のオーストラリア戦で最終順位が確定する。韓国がA組1位でグループリーグを終えれば、22日の決勝トーナメント1回戦(準々決勝)ではB組2位と、またA組2位となればB組1位と対戦する。2連敗となったA組のクウェート、オマーンは共にグループリーグ敗退が決まった。

 韓国がアジア・カップの第1、2戦で連勝したのは1988年のカタール大会以来27年ぶり。だが優勝候補の試合にしては残念な点があまりに多かった。
(引用ここまで)

 オーストラリアが4-0で勝ったオマーンに1-0の辛勝。
 オーストラリアが4-1で勝ったクウェートに1-0の辛勝。
 オマーン戦は土曜日だったこともあってちらちらと見ていたのですが、いやぁ弱い弱い。
 ペナルティエリア内でのファール見逃しもあって、本当に辛勝。

 朝鮮日報の記事で驚いたのは「優勝候補」でいるつもりでいたことですね。
 AFC内のFIFAランキングでもイラン、日本、ウズベクについで4位。

 もちろん、16の代表チームがあるのですから、4位の位置から優勝を狙うことはできるでしょうけど。
 それは本命ではなく対抗とかダークホースですよね。優勝候補っていうなら日本かイラン。その対抗としてウズベク、韓国がきていてもいいかな。

 それでもあれほど弱体化しているとはなぁ。
 もう、アジアカップとかは強化の対象ではなくて、 どう勝っていくかなんですよね。親善試合でもオーストラリア以外のアジア勢はもう無意味ですね。おまけしてイランもOKかな。イラクの代表監督もそんな風に言っていましたけども。
 引いた相手とどう戦うかっていう課題はあるかもしれないけどなぁ。 ワールドカップ本戦じゃそんな相手と戦わないわけで。

 あ、韓国の話だった……えーっと、イ・チョンヨンがケガで離脱だそうです。
 大変ですね。がんばって。