菅官房長官「韓日首脳会談、前提条件なしで行われるべき」(中央日報)
安倍首相 慰安婦問題で「政治問題化慎むべき」(聯合ニュース)

日本を訪れている韓日議員連盟の徐清源(ソ・チョンウォン)会長(与党セヌリ党最高委員)らは15日、東京都内の首相官邸で安倍晋三首相と約30分間会談し た。徐氏によると、安倍首相は旧日本軍の慰安婦問題について、河野洋平官房長官談話を否定しない考えを示した。ただ、韓国政府が首脳会談の前提条件として 示している慰安婦問題解決に向けた措置などは表明せず、「政治問題化することは慎むべきだ」と述べた。

 これに対し、徐氏は「韓日関係で 重要なのは慰安婦問題の解決で、(被害者の)名誉回復」として、安倍首相に慰安婦被害者の名誉回復に向けた努力を要請したと明らかにした。また、「今年は 国交正常化50周年になるため、両国が新たな出発をするきっかけになることを望む」との朴槿恵(パク・クネ)大統領の口頭メッセージを伝えた。

 朴槿恵派のリーダー格とされる徐氏を通した両国首脳の「間接対話」で双方の立場が平行線をたどり、首脳会談の早期開催は容易ではないとみられる。
(引用ここまで)

 日韓議員連盟の韓国側会長が「日韓首脳会談をしたいのなら前提条件をクリアしろ=慰安婦問題を解決すると約束しろ」とのパク・クネの伝言を持ってきたそうで。
 ご存じのように日本側は延々と「首脳会談するなら前提条件なしで」って話をしているのですが。
 というか、パク・クネの年頭会見を受けて菅官房長官も会見でそう言っているのにね。

 壊れたテープレコーダー(ってこれも死語だな)みたいに「イアンフガー、前提条件がー」って言い続けています。
 パク・クネは「頑なであることが政治信条」であり、それを美点であると思っている節があるのですが。
 美点どころか、まるで「あんたがこっちに頭を下げるまで、ここを一歩も動かないよ!」って叫んでいるおばさんですよね。
 こっちとしては「そこにいてくださってけっこうですよ。うちの敷地でもないし」で終了。

 一歩引いたらそれが最後、延々と引き続けないといけないことは目に見えているし、これまでの韓国側のやりかたもそうでした。
 「従軍慰安婦については官房長官談話をだしてもらえれば、すべて終わりにする」ということで出されたはずの河野談話を好き勝手に使われた経緯があるように。

 韓国マスコミが言っていた「日韓関係修復のためのゴールデンタイム」とやたらも10日間足らずで終わったみたいですし。
 今年も日韓関係は変わらず。
 それで誰が困るというわけでもなし。それでいいんじゃないでしょうかね。

スルーされない技術
石田章洋
かんき出版
2014-12-12