安倍首相 慰安婦問題で「政治問題化慎むべき」(聯合ニュース)
産経前支局長の出国禁止延長は「法に基づく措置」=韓国(聯合ニュース)

 一方、安倍首相は朴大統領に対する名誉毀損(きそん)で在宅起訴され、出国禁止措置が取られている産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の件について遺憾の意を表明した。徐氏は「(加藤氏の記事が)誤報であることが判明したため、産経側の謝罪があってからはじめてこの問題が解決するのでないかと思う」との考えを伝えたという。
(引用ここまで)
 外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は同日の定例会見で、加藤前支局長の出国禁止措置が先ごろ3カ月延長されたことをめぐり、日本政府が人道問題と指摘していることに対し、「出国禁止の延長は韓国の司法当局が裁判に必要な期間などを踏まえ、関連法に基づき取った措置だと承知している」と述べた。  また「(加藤前支局長の起訴は)韓日関係には関連のない問題であるにもかかわらず、日本がこれを外交問題にしようとしていることは望ましくない」と述べ、日本側に冷静な対応を求めた。
(引用ここまで)

 産経新聞の記事が誤報だったので謝罪しなければならないと。
 じゃあ、大元の記事を書いた朝鮮日報がまず謝罪しなくちゃいけませんね。
 あと件の証券業界紙も謝罪しないと。
 引用している産経新聞が謝罪するんだったら、その後ですわな。道義的に考えても。 

 んでもって、必死になって「これは外交マターではない」って話をしているのですが、そんなわけもなく。
 アメリカ政府からもIPIからもフランスマスコミからも米元商務次官からも、もちろん欧米メディアのほぼすべてからも突き上げられている状況。
 これが外交問題じゃなかったらなんなんだっていう。
 すでに二カ国間の外交問題ですらない、国際問題化しているという意味では「外交問題ではない」というのは正解なのかもしれませんが。 

 そもそもが自国民が不当に拘束されているものを救出しようという努力は、どう考えても外交問題。
 お為ごかしで「外交問題じゃない!」って叫んでも、日本側は韓国の政治家と接すれば常に話題に出しますよ。
 救出という側面もありますが、これを言い続けることが韓国側にプレッシャーを与えることができるのですから。 外交っていうのはそういうものでしょ?