朴大統領の支持率30% また就任後最低を更新(聯合ニュース)
就任3年目で30%に急落した朴大統領支持率…盧泰愚以来最低に(ハンギョレ)

世論調査会社の韓国ギャラップが23日発表した調査結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は前週から5ポイント下落の30%となり、就任後最低を更新した。不支持率は5ポイント上昇の60%。税制改正による年末調整の混乱が支持率を押し下げたとみられる。

 朴大統領の支持率は昨年12月3週目の37%から今年初めに40%に上昇したが、その後は低下を続けている。今週は、就任後最低の35%だった前週からさらに下落した。
(引用ここまで)

 というわけで、先週には「とうとう支持率が35%になっちゃいましたよ」なんて話をしていたパク・クネの支持率がさらに下落して30%に。

 ハンギョレには歴代大統領の就任3年目の最初の支持率というのがありまして。
 あまりにすごいのでちょっとだけ日本語にして持ってきたのですが。

パク・クネ支持率2015013rd

 ……これはすごい。
 もうすでに支持率という面ではノ・ムヒョンを抜き去っているのですね。で、25年前の大統領であったノ・テウと争っている状態だという。
 韓国国民の中ではすでにノ・ムヒョン超えを果たしていて、これがどこまで行くかというレベルになっているわけですよ。
 来年4月には国会議員選挙もあるので、そこで与野党が逆転するようであればノ・ムヒョンのように弾劾もありえるのかなぁ。 

 でも、パク・クネの場合はこうやって国民からも拒絶されればされるほど、またより頑なになって自分勝手な行動を続けるような気がしますけどね。これまでのパターンからいっても。