【G大阪】韓国チームと練習試合で乱闘!(スポーツ報知)
 G大阪がキャンプ中の宮崎で蔚山現代(韓国)と行った練習試合で、乱闘騒ぎが起こった。

 DF丹羽が相手選手から悪質なファウルを受けたことをきっかけに、両チームの選手たちがもみ合いに。練習試合ということで退場者は出なかったが、蔚山現代側はベンチから全選手、スタッフまで飛び出すほどヒートアップした。試合は3―1でG大阪が勝利した。
(引用ここまで)
 さて、それではここでこれまでのKリーグ所属クラブとのプレシーズンマッチの歴史を見てみましょう。

2007年 大宮アルディージャ 藤本大激怒
2009年 FC東京 長友激怒
2011年 ヴィッセル神戸 大久保激怒 
2011年 セレッソ大阪 城南一和と乱闘寸前
2012年 清水エスパルスの小野伸二が韓国Kリーグ城南一和との試合で負傷
2012年 水原三星との練習試合で「他の選手のプレーにむかついた」と、サガン鳥栖豊田が殴られる

 去年もなにかあったような覚えがありますね。浦和の阿部が怒っていたような……。
 まあ、これだけの「実績」があって、いまだにKリーグ所属クラブとプレシーズンマッチをやるんですから、自業自得なんですけどね。

 本当にやめればいいと思うのですが。