日韓通貨スワップ協定、延長が望ましい=韓国政府高官(WSJ.com)
日韓スワップ「前支局長問題があり延長断った」(読売新聞)

 韓国は、来週23日に期限を迎える日本との100億ドル規模の通貨スワップ協定の延長を望んでいる。韓国企画財政省のソン・インチャン国際金融局長が16日、ウォール・ストリート・ジャーナルの電話インタビューで明らかにした。足元では、韓国との関係が冷え込んでいることを理由に、日本側は同協定の延長に消極的との観測がある。

 ソン局長は、韓国の外貨準備高は3600億ドルを超えるため、この100億ドルというスワップ枠は「大きな額ではない」と述べた。

 ソン局長は「必要に迫られているわけではないが、この協定は両国が今後も続けるべき二国間協力を象徴するもの」だとし、「可能であれば通貨スワップ枠を維持することが望ましい」と述べた。
(引用ここまで)
 協定を終える理由について、財務省は「両国の金融情勢・経済情勢から判断した」と説明し、韓国企画財政省幹部は「経済指標が良好であり、延長しなくても特別な悪影響はない」とした。

 日韓スワップ協定を終了することについて、日本政府関係者は16日、「(出国禁止になっている)産経新聞前ソウル支局長の問題があり、日本政府として延長を断った」との見方を示した。
(引用ここまで)

 韓国側としたら、そりゃ延長して欲しかったでしょう。
 なんの努力もなく、万一の時の100億ドル分の決済通貨が手に入るわけですし。
 麻生財務相も「韓国側から申し出があれば考慮する」って言ってましたしね。
 申し出してみたんでしょうね。
 延長してくれ、枠を増やしてくれって。

 で、日本側は「考慮してみたけど、やっぱ自国民が軟禁されているし無理だわ」という結論だったということですね。
 悪くない結論です。 

 もう、韓国の言い分を日本は聞き入れない、たとえそれが経済的なものであっても、という話になりますかね。
 そもそもが日韓通貨スワップ自体が象徴的なものであったのですから。
 それをやめることも、ある意味で象徴的な出来事ということになるのでしょう。