Korean GP bosses want 2016 race(ユーロスポーツ/英語)
韓国GP来季復活を模索…違約金回避が目的か/F1(サンケイスポーツ)

A senior Korean GP official with good knowledge of the situation said that rather than being put off by the dispute with FOM the hope was that a fresh contract could be sorted.

"We would like to get the race back, and believe we can do it for 2016, but not at any price," said the official, who did not wish to be identified.

"It must make financial sense in terms of the sanctioning fee."
(引用ここまで)

 ユーロスポーツでこの項目が出たのが20日、サンケイスポーツがそれを後追いしたのが23日。
 韓国国内にはサンスポの後追い報道しかないようですね。というか、まったくもって興味ない模様(笑)。

 で、上の英文をさくっと訳すと……

 正体を明かしたがっていない、F1に対して知識のある韓国GPの上級役員は「議論を重ねるよりも新しい契約で区分したほうがいいように思っている。もちろん、レースに復帰したいし、2016年にはできると思っている。だけどどんな値段でもというわけにはいかない」「制裁金に関してもいろいろ考える必要があるだろうね」

 ……ってとこです。

 どっちにしても狙いは「financial sense」であって、F1GPを開催したいというわけではないのですね。
 罰金を取られるくらいなら開催してやるっていう。
 というか「開催するって言っている連中から罰金取れるの? 本当に開催しちゃうよ? 最悪のグランプリって認定されてるんだけど、それでもいいの?」っていう開き直りを感じますね。
 というか開き直りしか感じません(笑)。

 実際問題、開催したほうの赤字が低いっていう状況なら開催するでしょうね。
 そんな理由で開かれるGPを見てみたいものですが。
 過去の韓国GPは行きたかったのですが、どうしても10月くらいから忙しいという業種なものでなんともできなかったのですよね。
 もし、来年に韓国GPが開催されるのであればぜひ取材に行ってきたいと思います。
 いや、かなり本気で。

 そしてどれだけホスピタリティにあふれたグランプリであるかレポートしたいと思いますわ。