オリンピック競技場の移転、「絶対に不可能」と通知(KBS/朝鮮語)
<アンカーコメント>
最近論議が起きている平昌オリンピックのスノーボード競技場移転に対して、国際スキー連盟がという公式立場を伝えてきました。
我々はコスト削減のために競技場の移転を推進しましたが、原点から見直しが不可避になりました。
キム・キボム記者が単独報道します。

<レポート>
過去2011年のオリンピック誘致当時、フリースタイルスキー種目の競技場で決定された平昌フェニックスパーク。
IOCの実態調査を経て、設計図を描き終えた状態だが、予想をはるかに超えた改修費用と使用料が問題になりました。
一歩遅れて計画を変更した文体部と組織委員会は、その結果として先月、公的資金で運営されているハイワンリゾートへの移転を推進し、旧正月連休期間に国際スキー連盟の関係者が直接入国し、ハイワンリゾートを実態調査しました。

しかし、国際スキー連盟側は今日、オリンピック競技場移転が事実上不可能であるという最終的な答えを送ってきました。
国際スキー連盟はハイワンリゾートをオリンピック競技場として使用することは「絶対的」に実現不可能であると念を押しました。

その理由は、ハイワンリゾートの位置が円滑な物品の調達が困難な点、ベースキャンプから競技場までの距離が2kmを越えており、選手たちの移動に問題があることを明示しました。
国際スキー連盟は競技場前の議論は終わったとして、今後は平昌組織委とともに来年フェニックスパークで開催されるテストイベントの準備をすると述べています。

国際スキー連盟が完全拒否の意思を明らかにしたため、コスト削減を狙っていた文体部と組織委員会の計画は壁にぶつかることとなった。

<インタビュー>キム・テヨン(フェニックスパーク関係者): 「組織委員会と今後緊密に議論します」

今、最終決定権はIOCに進みました。
スノーボード、フリースタイルスキー10種目が行われるようになるオリンピック競技場は、今月末IOC総会で​​確定される予定です。
(引用ここまで)

 えーっと、ちょっと前に平昌のオリンピック委員会が推しているスノーボードの競技場が、FISからダメ出しを食らって改修費がジャンプアップというエントリがありました。
 それが平昌のフェニックスパーク。指摘された部分を改修するために80億円かかるということです。
 この要改修点が問題となって、去年にはワールドカップ開催予定を辞退していました。旭川がその代替地となっていましたね

 で、今度はその代替施設として韓国政府が推していたハイワンリゾートという施設に対して、今月10日から視察をしていたFISから「オリンピック競技場に使うための要件を満たしていないのでダメ、絶対」というお達しがきたとのこと。

 これで平昌に競技場を作らなければならなくなった……ということですね。
 正式には今月末のIOC総会で決定するとのことですが、英語で「absolutely」とまで言われているので無理ですね。相当に強い単語です。

 以前も開閉会式場に平昌にない競技施設を使おうとして、「それ、五輪憲章違反だから」っていう事態がありましたが。
 残り3年弱になってもまだグダグダしているっていうね……。
 ま、韓国らしいことです。

グダグダの種 (だいわ文庫)
阿川佐和子
大和書房
2014-01-24