歌手キム・ジャンフン、違法ダウンロードで検察に告発される(中央日報)
キム・ジャンフン「日本入国成功…近くて遠い国」
キム・ジャンフンが日本公演を計画「民間で文化交流を」(朝鮮日報)

 歌手キム・ジャンフンが日本公演を計画していることが分かった。

 キム・ジャンフンは5日、自身のフェイスブックに「東京はとにかく極右勢力が強く、今はまだ難しそうだ」として「まずは大阪公演を実施する方向で日本のイベント会社と暫定的に話し合った。日本に来て公演の話を進めることができたので、道が少し開けた」と書き込んだ。

 キム・ジャンフンは、日本での公演開催前に現地で記者会見を開く予定だとして「(記者たちから)質問攻めに遭いそうだ。反日だと(認識)されている人物が本陣に乗り込むのだから大きな話題になるだろう」との見方を示した。

 キム・ジャンフンは普段から独島(日本名:竹島)問題に高い関心を見せていることから、日本で要注意人物と考えられていることを自身も認識しているわけだ。

 だがキム・ジャンフンは「さまざまな心温まるイベントを実施し、独島や慰安婦問題のようなデリケートな問題や両国の政治家によるポピュリズムに関係なく、文化やボランディア分野については民間レベルで交流を行いたい。このように先進国の国民らしい態度を強調しようと思う」との考えを示した。

 さらにキム・ジャンフンは「私のような人間が一般の人々に友人として近づくことで、少しでも嫌韓感情がなくなることに貢献する自信がある」として「今は自国の中で『井の中のかわず』のように叫ぶのではなく、あえて日本と顔を突き合わせ、前に進んでみようと思う」と意欲を見せた。
(引用ここまで)

 パニック障害や火病の治療目的ではないのですね。
 まあ、火病は韓国の風土病なので日本に来ても対応できないでしょうが。

 イ・スンチョルとかいう大麻吸引歴のある独島芸人が入国拒否されたときに「キム・ジャンフンはどうなるの?」って話も出ましたが。
 どっちにしてもこんな小物たちが入国拒否されるわけないのですよ。
 呉善花氏の入国を拒否した韓国じゃあるまいし。あ、そういえばこのあたりも「価値観の共有」ができていませんね。

 キム・ジャンフンなんて日本で歌手であることを知っている人数が4桁に行くかどうか分からない、曲を聴いたことがある人間に至っては3桁いるかどうか。
 『独島守護天使』としての活動は知られていても、歌手であることなんか知られているのかねぇ……。
 どっちかっていうと、「あの生け簀で溺れかけたあの人だよ」っていうほうが、よほど知られていると思いますが。

 正直、日本側の懐ってそんな狭いわけがないのですよ。
 そもそも、キム・ジャンフンには自由に発言していてもらいたいっていうのが本音でしょうしね。
 この人が暴れれば暴れるほど、竹島が領土紛争地域であるという認識が世界に広められているわけですから。

 敵側にいる「無能な働き者」の動きを止める理由はどこにもないのです。