日韓は「独仏と異なる」=歴史問題で見解−仏外相(時事通信)
 フランスのファビウス外相は14日、東京都内の仏大使公邸で記者会見し、フランスとドイツを引き合いに、日本に歴史認識での反省を求めた韓国外務省当局者の発言に関し、「(仏独と)アジアでは取り巻く状況も地理的条件も異なることを忘れてはいけない」と述べ、単純に比較できないとの見解を示した。
 ファビウス外相は「仏独は(歴史上)互いを侵略したが、第2次大戦終結を機に和解した。今では世界で最も仲の良い国だ」と強調。「そこから何か感じてもらえると思う」と語った。 
(引用ここまで)

 そりゃそうだ。
 フランスは一方的に攻めこまれて、ヘタれてパリを凱旋された被害者だけども、韓国は日本と一緒になっていた連中ですしね。
 フランスから見たら、ドイツに従っていたオーストリアみたいなもんですわ。
 もっと言うのであれば「おまえらも謝罪と賠償しろよ」くらいなもんでしょう。

 それなのに、オーストリア相当の国の外務省報道官が「ドイツを見習って謝罪しろ」とか正式に会見で言っちゃうんですからね。
 フランスから見たら片腹痛いわってところですわ。

 このフランス外相の日本での記者会見がどういうシチュエーションで行われたのか、あるいはどういう質問に対して答えたものなのか、ちょっと見えていないのですが。
 それにしても韓国側の意図していないところからばんばんパンチがきてますね。はしごが外されるとか、そういう状況じゃないです。