【コラム】日本の無責任、韓国の無能(朝鮮日報)
 鼻輪を付けられた牛も、手綱を緩めれば勝手に動き回る。韓国外交が気を緩めた後の日本の姿がまさにそうだ。日本国民に対するアンケート調査で、日本の歴史問題に対する反省や謝罪について、10年前には「不十分」とする回答が51%、「十分」は36%だったが、それが今は「不十分」24%、「十分」57%と大きく逆転した。安倍政権の動きばかりに注目し、その背後にいる日本国民の考えの変化にまで配慮が及んでいなかったというわけだ。

 人間であれ国家であれ、ゆがんだ部分や考え方が自然に元に戻ることなどあり得ない。そのため、すでにゆがみ切った日本にもう一度言うことを聞かせるには、緩めた手綱をもう一度締め直さなければならない。今こそ日本との外交政策をしっかりと見直すべきだ。

姜天錫(カン・チョンソク)論説顧問
(引用ここまで)

crocop


 今週はミルコ大活躍だな……。
 ミルコ無双ができそうです。

 韓国は日本に鼻輪と手綱をつけていたつもりだったんですって。
 まあ、20世紀くらいはそうだった側面もあるかなぁ。
 あとは民主党政権時代ですか。

 でも、もうそんな時代はきれいさっぱり流れ去ってしまったのです。
 この記事にもあるように、日本国民自体が韓国を嫌っている。
 きっちりと韓国というものを日本人は知ってしまった。
 そんな国民意識を背景にしている以上、政治家も勝手な行動には出られない。
 もうすでに日韓関係はパラダイムシフトを起こしてしまったのですよ。

 20世紀には韓国が「妄言だ!」って叫べば大臣を罷免することすらできたこともあったのですが。
 たとえそれが「日本は韓国を併合していた時代、いいこともした」というていどの話であっても。
 それを考えたら隔世の感がありますね。

 そういう意味では旧来の日韓関係の墓標が、明日の未明にワシントンに建てられるのです。
 明日の未明に予定されている安倍総理の両院演説後にたぶん緊急更新をします。……たぶん。