韓国副首相「保守的に見ても今年の成長3.3%は可能」(中央日報)

    10日後 ↓

IMF、今年の韓国経済予想成長率を3.1%にまた下方修正…「成長動力、停滞した」(中央日報)

 崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)副首相兼企画財政部長官が今年の国内総生産(GDP)成長率が昨年(3.3%)と同水準を記録するものと予想した。アジア開発銀行(ADB)総会が開かれるアゼルバイジャンのバクーで2日に記者懇談会を行った席でのことだ。崔副首相は、「昨年の成長率は3.3%だが保守的に見ても昨年程度には行けるだろう。第2四半期のGDP成長率は1%を超えるだろう」と述べた。

 韓国政府の今年の成長見通しは3.8%だが、韓国銀行は先月に見通しを3.4%から3.1%に下方修正した。崔副首相の発言は今年の成長率が政府予想値までは難しいとしても韓国銀行が予想した数値よりは高くなるだろうという意味だ。
(引用ここまで)
国際通貨基金(IMF)が韓国の経済成長率展望値を3.1%に下方修正した。

IMFは13日(米国時間)、韓国との2015年例年協議が今月8日に終了したとして、このように発表した。

昨年10月、IMFは今年の韓国経済成長率を4.0%と提示したが今年2月には3.7%、そして先月発表した世界経済展望報告書では3.3%と、徐々に下方修正して提示している。
(引用ここまで)

 韓国銀行、IMFは揃って今年の成長率を3.1%と予想。これからの四半期毎の成長率が0.8%に満たないという予想でもありますね。
 現実問題として第1四半期の成長率が0.8%
 これは利下げして、かつアホほど財政出動してこの数字。

 さて、このチェ・ギョンファンという人、韓国の副首相兼経済企画部長官。経済企画部は日本での財務省に相当する省庁です。
 以前、「アベノミクスは砂上の楼閣だ」と宣言したのだけども、なかなか倒れなかったのでG20で取り壊してもらおうとしていた人ですね。韓国は地下経済から27兆ウォンの新規課税が可能だって叫んだ人でもあります。
 この人もパク・クネ政権の初期からいますが、内閣改造でも生き残っています。韓国経済がアレなのに。 

 とにかく韓国は経済成長率があるていどないと、チョンセをはじめとした不動産関連で経済が死んでしまうのです。
 高成長を前提として経済構造が構成されているのですよね。 
 この10年くらいで内需を少しは育てていれば、まだなんとかなったと思うんだけどなぁ。