韓国一転「日本の世界文化遺産登録に協力」 外相会談で提示(産経新聞)
世界遺産問題 「円満な妥結」目指す=韓日外相会談(聯合ニュース)

 岸田文雄外相は21日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と東京都内の外務省飯倉公館で会談した。韓国側は、日本が進める「明治日本の産業革命遺産」(計23施設)の世界文化遺産登録について協力する方針を初めて示した。安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領の間で実現していない日韓首脳会談に向け努力することを確認した。

 韓国の外相の来日は約4年ぶりで朴政権下では初めて。

 世界文化遺産の登録をめぐっては、韓国側が「戦時中に朝鮮人労働者が強制徴用された施設が含まれている」と反対していた。ただ、韓国政府も、世界文化遺産の登録を目指している案件があり、岸田氏は会談後、記者団に対し、「ともに協力して、両案件が登録できるよう努力することで一致した」と述べた。
(引用ここまで)
 韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は21日、東京で岸田外相と会談後に記者会見し、朝鮮人が強制労働させられた施設が含まれる「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録問題について、「協議を通じて円満に妥結するという共通認識を持ち、緊密に協議することにした」と述べた。

 尹氏は「世界遺産委員会の責任ある委員国として、この問題について協力することにしたため、近いうちに両国代表が協議を行った際には詳細を公表できると思う」と説明した。
(引用ここまで)

 ああ、これはどこからかご注進があったのでしょうね。
 「あなたたちが日本の世界遺産に対してやっていることをこのまま進めると、日本の嫌韓はもう二度と戻らないレベルまで進んでしまうだろう」 って話をしたか。
 もしくは投票になったときにもうどうしようもなく覆しようがないほどに、日本への支持が集まっていることを資料として見せられたか。

 そうでなかったら、訪日寸前までドイツやらクロアチアにまで行って「世界遺産問題で韓国の意向を理解してほしい」なんてことをやってたユン・ビョンセがこんな風に手のひら返しをするわけがありません。

 あるとしたら後者ですかね。
 韓国がやっている告げ口外交って、要するに「日本と韓国、どっちかを選べ。さあ、今すぐ選べ」ってやっているのと同じなのですよ。
 慰安婦問題であれば「韓国に同情します」くらいのことはいえるでしょうが、完全に二者択一で韓国側についたら日本の恨みを買うこと間違いなしっていう状況ですからね。

 以前から語っているように日本側の負けはありえない状況でした。
 韓国側は確実に負けるしかなかったのですが、損切りをして負け分を最小限に留めるようにしたわけですね。
 まあ、外交判断としては至極まっとうでこれ以外に手はないと思うのですが。

 問題は韓国国内がそれで済むのかと。
 悪である日本を誅するためにユネスコの事務局長とパク・クネが面談して、「日本の世界遺産登録はその精神に反する」とまで言っていたのですよ?
 この70年間、韓国人なんか誰も来なかった軍艦島にのこのこ民間団体がやってきて、エンジントラブルで入島できないってオチまでつけていたのです。
 例の韓国広報専門家のなんとかって人まで来ていたって話ですし。 

 それを手のひら返しで「両国の世界遺産登録に協力」ですからね。韓国国内でどう受け止められるのか。
 ただ、聯合ニュースの報道をみるとまだなんともいえないって感じでもあるのですが。