韓日首脳会談の開催、安倍談話が最大の不安要素に(朝鮮日報)
韓日国交50年:雪解けムード、安倍談話がぶち壊す可能性も(朝鮮日報)

 問題は韓日関係の最大の障害だった従軍慰安婦問題がどこまで解消されるかだ。朴大統領は最近、ワシントン・ポストのインタビューに対し、「慰安婦問題でかなりの進展があり、現在交渉は最終段階にある」と述べた。韓日外交当局は昨年4月から最近まで8回にわたり局長級協議を行った。朴大統領はそこでの成果を期待しているもようだ。「今回の韓日解消会談で慰安婦問題に関する交渉が行われるのではないか」とする観測が示されるのもそのためだ。

 同時に、安倍首相が8月に発表する終戦70年談話の内容も最終局面で最大の不安要素になるとみられる。外交関係者は「安倍首相の70周年談話に歴史問題に関する適切な言及がない場合、3カ国による首脳会談の先行きも怪しくなる。中国は安倍談話の内容を見て判断するとの立場だ」と指摘した。
(引用ここまで)
 朴大統領は同日午後、韓国大統領府で額賀福志郎・日韓議員連盟会長と会談し、「8月15日に、安倍首相が1965年以降の日本の歴代内閣が堅持してきた認識を確実に継承することに期待する」と述べた。朴大統領は式典でも「信義をより深められるよう、必要な措置を両国が共に取っていけたらと思う」と話していた。

 しかし、安倍首相は従軍慰安婦を含む歴史問題については特に言及しなかった。日本では「8月に発表される安倍談話で『侵略』『謝罪』など村山談話の中核的内容が外れる可能性が高い」という報道が続いている。これが現実になれば、現在の雪解けムードもぶち壊しになるおそれが多い。まだ越えなければならない壁は多いということになる。
(引用ここまで)

 年内の日韓首脳会談をエサとしてくれてやろう。慈悲深くも。
 だから、安倍談話の中味を考えろよ。慰安婦問題も韓国が満足する形で解決しろよ……という話ですね。

 毎度毎度のことなのですが、自分たちの価値を勘違いしてますよね。
 キミらにそんな価値はないんだっていう。
 日本はあくまでも対米政策の一環として相手をしているだけで、戦略的パートナーにしようとかそういうことはもう考えていない。

 「正義に反しているので、安倍総理の両院演説をやめるべきだ」って韓国政府が日本にもアメリカにも言い連ねてましたよね。
 それが受け入れられたかどうか。今回の話に代入してみれば答は自ずと出てくると思います。

 通商相手としても韓国の輸出相手としての日本はベトナムよりも地位が低くなっているのは既報。
 どちらからも重要な相手ではないのだから、無理につきあう必要もないのですよ。 

 ひとつ前のエントリの元記事で木村幹教授が言っていますが、かつては日本にとって韓国は防共の砦として役立っていた、韓国にとって日本は経済的援助を与えてくれる国だった。
 でも、もう共通利益はどこにもない。
 であれば別れ行きは当然のこと。 

 大仰に「首脳会談をしてやる」なんて言われても、もはやこちらとしては「はあ、そうですか。扉はオープンにしていますので時期がきたらしましょうね」くらいしか答えようがないのです。 
 メリットがないのですよ、メリットが。

別れ話
魚住 克也
Office Bluebell
2015-02-06