韓日国交50年:挺対協が朴大統領に注文「妥協するな」(朝鮮日報)
韓日国交50年:挺対協、韓日首脳の祝辞に不快感(朝鮮日報)

 韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)は23日「歴史問題の解決なくして、日本との共生など考えられない」との見解を表明した。韓日国交正常化から50年を迎え、前日に行われた記念行事で朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が「今年は韓日両国が未来に向かって進むことができる歴史的なチャンスだ。最も大きな壁である歴史問題という重荷を、和解と共生の心を持って下ろしていけるようにすることが大切だ」と述べたが、これに対し旧日本軍の元慰安婦たちは上記のような見解を示したのだ。

 挺対協はこの日、ソウル市鍾路区の在韓日本大使館前で緊急の記者会見を行い「歴史問題はうわべだけの和解や共生のために下ろしたり、埋めたりできる『重荷』ではなく、必ず解決し清算すべき課題だ。植民地支配や戦争犯罪によって人権のじゅうりんを敢行した加害国・日本が歴史を直視し、真の反省と謝罪をし、責任を履行して初めて「和解と共生」が可能になる」と述べた。記者会見には「韓日市民宣言実践協議会」元慰安婦たちが同席した。

 挺対協は前日、日本の安倍晋三首相が記念行事で述べた祝辞についても「1965年の韓日基本条約締結以降の50年と、今後の50年についてだけ言及し、(植民地支配など)それ以前の歴史についてはばっさりと切り捨てた」と指摘した。そして「朴大統領がまたも(安倍首相に)後頭部を殴られたようなものだ。朴大統領が成果にきゅうきゅうとし(日本との関係で)主導権を失ったり、生半可な妥協をしたりしてはならない」とコメントした。

 また、挺対協は朴大統領に対し「慰安婦問題など非人道的な違法行為について、日本政府の法的な責任が残っているという韓国政府の正式な見解をあらためて表明すべきだ」と求めた。一方、日本政府に対しては「過去の行為の被害者たちが受け入れられる解決策を示し、法的な責任を履行すべきだ」と主張した。挺対協のユン・ミヒャン代表は「歴史に対する正しい清算がないままでの韓日関係は、中身のないからにすぎず、今後また新たな対立を招くことになる」と述べた。
(引用ここまで)
 韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)は23日、韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と日本の安倍首相が国交正常化50周年記念行事で語った祝辞について「互いに違った言葉を発するだけで終わった、まさに意味のない祝辞」などと評した。

 挺対協は23日午後、ソウル市鍾路区の日本大使館前で会見を開き「両国の歴史問題をめぐる認識の違いは今なお遠く感じられる」とした上で「過去を忘れた日本と韓日関係の未来を語り合うことなど不可能だ」と訴えた。

 挺対協はさらに「朴大統領は歴史に言及したが、日本は過去50年の歴史が友好、協力、発展の歴史のみであったかのように美化し、歴史をばっさりと切り捨てた」「朴大統領は再び背後からやられたのではないか」などとも指摘した。

 挺対協は今後の計画について「8月に発表される安倍の談話において、われわれの要求が反映されるよう政治家や市民団体などと共に運動を進めていく」「慰安婦問題は今も解決していないのに、国際社会の被害国は積極的に動いていないため、彼らと共に(日本に圧力を加えるための)国際的な世論を共に形成していく」などと表明した。
(引用ここまで)

 案の定、きましたね。
 楽韓Webでも書いたように、そして鈴置氏や木村教授が懸念するように、韓国政府は挺対協をはじめとした韓国国内の圧力団体の影響から逃れ得ないのですよ。
 いまこの時の政権が「もう二度と慰安婦問題を出さないことを完全に保証する」って言ったところで、こういった圧力団体からの攻撃に負けて次の政権では元の木阿弥になるのは目に見えているのです。
 下手をしたら半年後とかですらありえる。

 そもそも彼らは「慰安婦を擁護する」という皮をかぶった営利団体なので、日韓関係が改善されると困るのですよ。
 反日がレゾン・デートルですから。
 だから、アジア女性基金の時も元慰安婦が幸せであるかどうかなんて関係なく、「あんな金は受け取るな!」「汚れた金だ」「また身体を売るつもりか」と拒否を命令したわけです。

 日韓関係が悪化すればするほどおいしい立場にいられる人たちですからね。
 日本大使館前で騒ぐだけ騒いで「日本は悪だ!」と叫べば叫ぶほど寄付金ががっぽがっぽと集まるのです。
 今回の日韓関係改善(のように見えるだけ、なのですが)は彼らにとっては飯の食い上げを意味するわけです。
 そりゃあ、不快感を丸出しにするし、「妥協するな!」って言い出しますよね。

 実はその一方で彼らの言うことに乗ることが日本の国益であったりするのです。
 彼らの言っているのは「日本人はすべて膝をついて韓国人に土下座しろ」ってことですから。
 100:0どころの騒ぎじゃないのですよね。
 逆にその挺対協の言っていることを韓国世論として押すやりかたもありなのですよね。日露戦争時の明石工作のように。
 で、韓国国内の世論を強行論に持っていって、「ほら、国内があんなんじゃ韓国政府の保証なんてなんの意味も持たない」っていう大義名分を得ることもできると思うのですが。
 そういうエグめな外交も安倍政権ならできるんじゃないかなぁ。