総理談話“中韓との事前調整必要なし”(NHK)
菅官房長官は午後の記者会見で、安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する談話について、有識者懇談会の意見を踏まえて安倍総理大臣自身が決めるものであり、中国や韓国との事前の調整は必要ないという認識を示しました。

安倍総理大臣は、戦後70年のことし、総理大臣として談話を発表することにしており、政府は、談話の策定に向けて有識者懇談会を設置して議論を続けています。
これについて、菅官房長官は午後の記者会見で、記者団が「談話を発表する前に、中国や韓国との事前の調整や説明、理解を求めたりすることは必要だと考えるか」と質問したのに対し、「そうは思っていない」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「有識者にさまざまな議論をいただいており、その意見をうかがったうえで安倍総理大臣が適切に判断する」と述べ、談話の内容は安倍総理大臣自身が決めるものであり、中国や韓国との事前の調整は必要ないという認識を示しました。
(引用ここまで)

 バッサリ。
 相変わらず切れ味がよすぎてほれぼれしますわ。
 まさに中韓を無視するならこうって感じですよね。

 アメリカでの上下両院演説でもそうだったんですが、韓国は「日本は韓国に配慮すべきだ」って話を延々としてくるのですよね。
 「演説をやめるべき」から「演説に謝罪を入れるべき」、「演説は謝罪のゴールデンタイムだ!」くらいまで行きましたが。
 で、菅官房長官が定例記者会見で「必要があるとは思いません」「ないです」でバッサリ。

 なんのコントですかっていうくらい、このパターンを繰り返してますが。
 そりゃまあ、左翼筋から「あいつだけはなんとかしなくちゃダメだ」って言われますわ。
 これに対する韓国政府の反応も楽しみですね。

物語で読む日本の刀剣150 (イースト新書Q)
かみゆ歴史編集部
イースト・プレス
2015-05-10