産業革命遺産 政府関係者“今夜中に決定”
 ドイツで開かれているユネスコの世界遺産委員会は、日本が推薦する「明治日本の産業革命遺産」の審議を日本時間の5日午後10時から始める予定です。日本の政府関係者は5日夜中に登録が決まるという見方を示したほか、審議での発言内容を巡って日本と調整を続けてきた韓国の政府関係者は合意したと述べました。

 ドイツのボンで開かれているユネスコの世界遺産委員会は5日、各国から推薦された候補を新たに世界遺産に登録するかどうかを決める審議の最終日を迎えました。日本が推薦する「明治日本の産業革命遺産」の審議は日本時間の5日午後10時から始まる予定です。
 この遺産群を巡っては、韓国が「遺産群の中には強制徴用が行われた施設がある」と主張し、審議の中でこの趣旨の発言をする動きを見せたことから、日本との間で調整が難航し、日本時間4日夜に予定されていた審議は5日夜に1日先送りされました。
 審議入りを前に、日本政府の関係者の1人はNHKなどの取材に対し、5日夜中に世界遺産への登録が決まるという見方を示したほか、韓国の政府関係者は日本側と合意したと述べました。議長国のドイツは各国の推薦案件について委員国すべての同意を得ることを目指していて、登録には反対しないとしている韓国が、審議でどのように発言するのか注目されます。
(引用ここまで)

 まだ詳細は見えていませんが、いわゆる「明治日本の産業革命遺産」は登録されるという見通しになっています。
   実際にはどうなっているのか、実際にまだ見えていないのですけどね。
 この後、週刊誌や月刊誌で詳細が語られることもあるでしょう。それもピックアップするとは思います。

 ただ、これで産業革命遺産として登録されることになったとしても、後味の悪いものになっています。
 韓国の悪辣さ、非常識さというものは充分にアピールできたのではないでしょうか。彼らがそれを目標としていたかどうかはともかくとして。

 数十年引っ張るような最悪の事態だけは免れましたが、この何年か語り継がれるべきひどさになったのは間違いないでしょう。
 こんなことをやっておいて、日韓関係の正常化とかありえませんよ。

 おっと、テレビでニュース速報きましたね。登録です。