最低賃金以下で働く労働者227万人(朝鮮日報)
 このほど最低賃金が8.1%引き上げられた。これで朴槿恵(パク・クンヘ)政権になって3年連続で7%を上回る引き上げ路線を継続することになった。昨年の引き上げ率は7.2%、今年の引き上げ率は7.1%だった。過去3年間の最低賃金は時間給4860ウォン(約520円)から6030ウォン(約645円)へと24.1%が引き上げられたことになる。

 現政権になって最低賃金が急激に引き上げられたのは、朴大統領の大統領選挙時の公約だからだ。朴大統領は「所得格差解消のため最低賃金を引き上げる」と約束し、これに基づいて最低賃金を決定する際に全労働者の賃金引き上げ率に所得分配の改善分が含まれるようになった。このため、崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相兼企画財政部(省に相当)長官も昨年、労働市場構造改善のための「労・使・政」大妥協の過程で、最低賃金引き上げを強調した。

 しかし、経営者側の利益を代弁する韓国経営者総協会は「30人未満の零細企業の追加人件費負担は2兆7000億ウォン(約2900億円)に達すると思われる。ほとんどの低賃金労働者が勤務している零細企業や小規模商工業従事者の存立自体を脅かし、これらの仕事にも悪影響を及ぼすだろう」と明らかにした。

 中小企業中央会や小商工人連合会も「生存の岐路に立たされた小規模商工業従事者の現実が十分に反映されていない決定だ」と指摘した。一方、労働界では「これまで政府が最低賃金引き上げを強調してきたので2けたは引き上げられると思っていたが、裏切られた」という反応だが、反発の強さはそれほどでもなかった。キム・ミンス青年ユニオン委員長は「李明博(イ・ミョンバク)政権時よりも引き上げ率が高いのは事実だが、家族の生計を維持するには依然として不十分だ」と述べた。

 専門家らは、最低賃金が上がったと言ってもこれが現実にどれだけ反映されるのかがカギだと指摘している。ホ・ジェジュン韓国労働研究院上級研究員は「これまで最低賃金は上昇を続けているが、実際には最低賃金をもらえない労働者が227万人(12.1%)に達する。労働現場で適切に執行されているかどうかを監督する方法を考えなければならない」と語った。

 だが一部には、最低賃金の引き上げが雇用減少につながるのではないかとの懸念もある。最低賃金労働者の職場は零細事業所が多いが、事業主たちは人件費負担を理由に労働者を採用せず、家族経営やオートメーション化を目指す可能性があるということだ。最低賃金引き上げ効果の対象となる労働者342万人の98.1%が300人未満の中小企業で働いており、87.6%は30人未満の零細事業所に集中している。

 ある労働関連専門家は「最低賃金は中小企業の支払能力などの現実を反映させられないほど急上昇しており、今回の引き上げで影響を受ける342万人など、低賃金労働者はややもすれば雇用が脅かされるかもしれない」と言った。

 中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)の影響で2週間にわたりアルバイト先が決まらないパクさん(25)は「最近、最低賃金が引き上げられたことで、事業主がこれまでアルバイトを3人雇っていたところを2人に減らすケースが増えた。勤務時間を増やしても働きたいという人が多いので、不満が言いにくい」と語った。

 労働関連専門家は「最低賃金は低賃金労働者の賃金水準だけでなく、大手企業や公共部門労働者の賃金水準も引き上げる効果があり、全体的な賃金水準が上がる可能性もある」と話している。
(引用ここまで)

 ひとつ前のエントリからの流れでこちらも。
 以前にもマンション管理人に法定最低賃金が適用されるようになったところ、「じゃあ全員解雇」っていうこともありましたね。
 さすがにこれは撤回されて、その後に再雇用が決まったのですが。

 ちなみに2013年時点でバイトは半分が最低賃金が守られていない
 今回の記事で出ている統計によると、全労働者の12.1%が最低賃金をもらえていない。
 パク・クネ政権になってから「法定最低賃金」は24.1%も上昇したのですけどね。

 韓国では常にあることなのですが、法律はあるのです。
 人身売買を禁じている法律はある。売春を禁じている法律もある。ちなみに来年からは60歳定年制度の法律が施行されます。
 でも、塩田奴隷はいるし、売春させろという合法化要求デモもあるし、40代半ばでの「名誉退職」制度はフツーに存在しています。

 多くが最低賃金付近で働いているから、その人たちを相手にしている小売業や飲食店で働いている人間も最低賃金、あるいはそれすら守られない。
 ボトムアップで経済を回そうとしても、最低賃金を守っていたら店が潰れかねない。
 悪循環。 

 来年からの60歳定年制度とか絶対無理だと思うのですけどね……。

賃金見直しマニュアル
村松 美尚
すばる舎
2012-09-01