「元慰安婦」が日本政府や本紙を提訴 米サンフランシスコ連邦地裁(産経新聞)
 韓国の元慰安婦女性2人が、第2次世界大戦中に「性奴隷」の扱いを受けたことは人権侵害にあたるなどとして、日本政府や日本企業に2千万ドル(約26億円)の損害賠償を求める訴えを米サンフランシスコの連邦地裁に起こした。

 連邦裁判所の訴訟書類公開システム「PACER(Public Access to Court Electronic Records)」で閲覧した訴状によると、訴訟対象には、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相、戦時中に旧日本軍と関係のあった日本企業などのほか、産経新聞も含まれている。訴状の提出は今月13日付。裁判所は今後、審理の可否や日程などを検討していくとみられる。
(引用ここまで)

 ま、金ですよね。要するに。1000万ドルよこせと。
 慰安婦本人はもちろんですが、この訴訟を画策した弁護士が成功報酬として一攫千金を狙っているのです。
 アメリカでよくセレブリティがやられるヤツです。

 んで、この訴訟を画策した弁護士というのは、おそらくこちらの「慰安婦1万人を集めて訴訟するぞ!」とやっていた輩でしょう。
 3月時点で1人しか集まっていなかったのですが、けっきょく2人までは集まったようですね(笑)。
 倍になったじゃないですか。
 ま、がんばればいいんじゃないかな。