韓国与党代表「米国、日本の歴史歪曲に影響力行使すべき」(中央日報)
韓国与党代表「私たちには、やはり中国よりも米国」
米国を訪問中の韓国の金武星(キム・ムソン)セヌリ党代表は28日(現地時間) 、「米国も日本の安倍晋三首相に歴史歪曲に関連して影響力を行使すべきだ」と米国政府に促した。

金代表は同日、ワシントンD.C.の国務省でダニエル・ラッセル次官補(東アジア・太平洋担当)と行った会談でこのように強調したと、同席していた金栄宇(キム・ヨンウ)首席報道官が伝えた。

金代表は「日本の歴史歪曲は到底容認することができない」とし「安倍首相が第2次世界大戦終戦70年にあたる今年8月15日の記念の辞で歴史を歪曲しないように米国も影響力を行使すべきだ」と述べた。 (中略)

これについてラッセル次官補は「米国は韓国の防衛に堅い意志があり、韓半島(朝鮮半島)非核化と統一にも堅い意志がある」と明らかにした。また「韓国には米国という友人と自由市場を持つ日本がある」とし「韓国の地位は世界的なイシューにより、ますます増大している」と明らかにした。
(引用ここまで)
 いつものことではあるのですが。
 韓国は力が上であるアメリカに対して、「悪である日本を叩くべきである」と言い続けているのですよ。

 ノ・ムヒョンがブッシュ大統領にお願いしてスルー。ライス国務長官にお願いしてスルー。アナン国連事務総長にお願いしてスルー。
 イ・ミョンバクがヒラリー・クリントン国務長官にお願いしてスルー。
 ユン・ビョンセが訪米してもスルー。新任の駐韓アメリカ大使も最初の会見からすでにスルー。
 キャンセルされたパク・クネ訪米に前もって訪韓したケリー国務長官からも「歴史問題は知らん」とスルー。

 で、今回はセヌリ党代表が訪米して、国務次官補にあって「はいはい、そうですねー」と言われたと。

 これだけスルーされていてもまだ挑めるのですから、その勇気には感心しますわ。そんな風になりたいとは思いませんが。
  まあ、でもアメリカのその時々のリアクションを見ることができて、距離感を計るのに利用できるので日本にとってはまったく無意味とはいえませんね。
 むしろ、韓国にとっては無意味って感じです。