外交時限爆弾された「徴用者補償」(京郷新聞/朝鮮語)
(韓国)最高裁は2012年、日帝強制徴用被害者が日本企業を相手に損害賠償を請求した訴訟で、1・2審の判決を賠償を前提にして覆し、破棄差し戻してからこちらというもの、韓国外交は巨大な爆発力を持つ時限爆弾を抱えている。

現在、再上告審が進行中でこの事件が近いうちに最終確定された場合、これまで強制徴用被害者の個人請求権が1965年の韓日請求権協定で解決されたという立場を維持してきた韓国政府の国際的な地位が揺らぎ、さらには韓日関係も元には戻ることのできない破局を迎えるのではないかと思われている。

韓国政府は2005年の韓日国交正常化交渉の外交文書を全面公開し、首相を委員長とする官民共同委員会で請求権問題の交渉過程を検討して「慰安婦・サハリン同胞・原爆被害者の3つの問題は、請求権協定に含まれていていない」という公式な立場を明らかにした。徴用問題はこの3つに含まれていない、つまり「個人請求権は消滅した」という立場を見せたのだ。

最高裁判決は、このような政府の立場と完全に反転したものとなっている。この判決が確定され、日本企業が賠償を拒否すれば、国内の日本企業の資産を押収するなどの強制措置が行われる。この場合、日本政府は日韓請求権協定を根拠に韓国政府に求償権を請求するものと予想される。その金額は見積もり数十兆ウォンに達する。政府は、この問題が解決されたという従来の立場を覆すこともできず、このような法的手続きの進行を止めることもできないジレンマに陥ることになる。

特にこの問題は法理的に韓国が勝つことは難しい事案である。請求権協定(訳注:協定の交渉過程)に韓国人徴用者の債権、被害補償などが明示されているなど、この問題を明白に扱った上での協定締結であったために、個人の請求権が残っていると見るのは難しい。国際司法裁判所(ICJ)に持ちこんだとしても勝つ可能性がないということが国際法の専門家たちの共通の見解だ。

もし政府が問題の解決をせずに耐えた場合、韓国は国際法を遵守していない国で認識されて過去の問題で持っていた道徳優位性を失うことになる。

この問題に対して韓国政府は「司法の最終判断を待っている」としているが、中途半端な立場を維持しているだけで具体的な対策を打ち出せずにいる。ある政府関係者は「裁判所の強制執行が行われる前に、韓日政府はもちろん、民間レベルでの解決策を模索して破局を防ぐ」と述べた。
(引用ここまで)

 おや、こんなことが分かっている人がいて、かつメディアに書けるとは。
 三菱重工業と新日鐵を相手に起こした、個人請求権に基づく損害賠償請求訴訟の話題ですね。
 国際的に見て無理筋であり、日韓関係が破綻する爆弾であるという話をしています。

 まだ判決へのスケジュールがどうなっているのかも明らかになっていないはずです。
 っていうか、この最高裁審理やっているのかな……。
 韓国の裁判所は責任を回避するために判決を1年半も出さずにいる、というようなところではあるのですが。

 「請求権協定を根拠に日本政府が数十兆ウォンを請求〜」というのは、日本が朝鮮半島に残してきた施設やらなにやらの代金を請求しない代わりに、韓国側も日本にいっさいの請求をしないという協約ですね。
 で、これで「完全かつ最終的な解決である」としたのに、それに対して請求権を行使するというのであれば協定違反であり、日本側からも請求権行使ができる。
 記事中では数十兆ウォンとなっていますが、そんなもので済むわけがなく。

 朝鮮半島に置いてきた資産だけでも、現在の価値に置き換えれば10兆円クラスになるのは間違いありません。いつだったか、北朝鮮に残してきた分だけでも17兆円になるという試算がありましたね。
 そこから北朝鮮が「経済協力金してくれ」って言い出したように記憶しています。
 北朝鮮には重工業が多かったので、韓国分はそこまで行かないと考えても面積的に考えて10兆円台であるのはまず間違いないところでしょう。

 また、日韓請求権並びに経済協力協定によって「完全かつ最終的に解決された」から行われた経済協力金もあります。
 この中の無償供与分3億ドルは返還要求ができるでしょうね。1965年当時の1ドルが現在のどのくらいか……感覚的には2000円くらいになるのかなぁ。これだけでも6000億円か。

 こういった請求が正当にできるわけですよ。
 もちろん、韓国には支払えるあてがないので、さまざまなところから財産差し押さえが可能になりますね。
 ICJへ訴えることにもなるので、韓国のメンツは丸つぶれでしょう。

 その最初のドミノを倒そうとしている、という自覚が果たして韓国側にあるのかどうか。正直、疑問です。
 鈴置氏がいうところの「卑日」で気持ちよくなってしまって、そのまま突っ走っているだけではないかと。

 ま、請求云々以前に日本人の対韓感情がまた悪くなるってことでもあるのですけどね。
 世界遺産登録騒動では「日韓関係が破綻しかけた」だけでしたが、今回の請求権に関しては完全な破綻もありえるということになります。 
 導火線に火はついていて、それを消せるのは韓国側なのですが。
 その導火線の先には自爆装置しかついていないのですよね。