安倍首相、抗日戦争勝利70年行事に欠席へ(朝鮮日報)
 日本の安倍晋三首相は、9月3日に中国・北京で行われる抗日戦争勝利70周年記念式典への出席を見送った。

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で「首相は9月3日の式典には出席しない。国会の状況などを踏まえて判断した」とし、3日を前後しての訪中計画についても「予定はない」とした。
(引用ここまで)

 欠席へ、ってありますけどまあ当然。
 当初から出席の目はなかったですよね。

 でも、なぜか韓国メディアでは「安倍が出席したらどうする? その保険のためにも出席すべき」っていう論調があって「???」ってなっていたのです。
 さらに今回は「安倍にはしごを外された」「日中韓首脳会談ができない」みたいな報道もあるのです。

 韓国的には安倍総理の議会演説が成功裏に終わってしまい、絆を強める日米関係に置いていかれたという自覚があるので、さらに日中関係で先んじられたら目も当てられないっていう話になっていたのですね。
 「これ以上、日本に外交で置いていかれるわけにはいかない!」ってところですか。
 アメリカからも日本からも明らかに韓国が阻害されいてることを認識してしまったのですね、ついに。

 本当に価値基準が日本より上か下かしかない国なのだなぁ……。
 で、その結果として習近平の靴を舐めることになったと。
 まあ、大好物なのでしょうがない。