韓国政府 産経新聞に抗議とコラム削除要求へ(聯合ニュース)
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を朝鮮王朝時代の王妃・閔妃(死後に明成皇后)になぞらえ韓国で波紋を呼んでいる産経新聞のコラムについて、韓国政府が産経新聞側に強く抗議するとともに記事の削除を要求する方針を固めたもようだ。

 政府関係者は1日、「当該メディアに記事の削除および再発防止を要求する予定だ」と話した。政府は在日韓国大使館を通じ、できれば速やかに産経新聞側に記事の削除を要求する方針とされる。

 産経新聞政治部専門委員の野口裕之氏は8月31日、同紙電子版に掲載された「米中二股 韓国が断ち切れぬ『民族の悪い遺産』」と題するコラムで、9月3日に中国・北京で開かれる抗日戦争勝利70年を記念した軍事パレードに朴大統領が出席することを、朝鮮王朝時代から続く「事大主義」と主張。朝鮮時代にも朴大統領のような女性の権力者がいたとして閔妃を引き合いに出した。
(引用ここまで)

 ……面白いなぁ。
 ちょっと前に「こんなもの論評にすら値せんわー!!! ムキー!」みたいなコメントを関係者が出しておいて、実際にはこうなると。
 政府レベルでここまで反応するとは、それだけやましい部分があるからなのでしょうね。


 しかし、マスコミに記事の削除を要求するって、それがどういう意味なのか理解しているんでしょうかね。
 言論弾圧国家ってレッテルを貼られざるをえないということなのですが。
 まあ、加藤前ソウル支局長を起訴した時点で言論弾圧国家なので、もうどうでもいいと思っているっていう部分もあるのかもしれませんが。
 「国家 対 マスコミ」っていう構図になったとき、記事削除を要求したり、責任者を起訴した時点で国側の負けなのですけどね。