【社説】輸出急減の韓国、内需活性化を急げ(朝鮮日報)
 輸出の低迷による韓国経済のさらなる悪化を食い止めるためには、内需を活性化させるしかない。政府は先ごろ、自動車や一部家電製品の個別消費税を年末まで30%引き下げるなどの消費活性化策を打ち出したが、それだけでは不十分だ。ゴルフ場の個別消費税を廃止し、年間2兆ウォン(約2030億円)に達する海外のゴルフ消費を国内に呼び込むといった追加の対策が求められる。家具、カメラ、時計、カバンなどにかかる個別消費税も廃止を検討する必要がある。

 また、観光やヘルスケアといった内需に関わるサービス産業に対する大胆な規制緩和、税制支援を通じ、投資を活性化させることも喫緊の課題だ。内需の成長こそが韓国経済を回復させる手立てだという意識を持ち、思い切った行動に出ることが求められている。
(引用ここまで)

 経済規模に比べて韓国の中国依存度はまあちょっと異常なレベルです。
 ……異常なレベルでした、になるのかな。
 輸出と輸入を足した総貿易量の1/4が中国関連のもの。
 で、今回のチャイナクライシスでがっつりと影響が出ましたよと。

 ま、そりゃそうです。
 一カ所への依存はまずいのですよね。日本企業の多くが東南アジアに逃げ出しているのは人件費の高騰もありますが、中国への依存が高すぎると危険であるという側面もあったはずです。
 なんかっちゃー日本を叩くので、そういう部分のカントリーリスクもありましたしね。

 で、そのチャイナクライシスの対策として朝鮮日報の社説は「内需振興を!」と言い出したと。
 ……今更?

 実は韓国が輸出に重きを置いたのってIMF管理下に置かれてからあとのことなのですよね。
 経済破綻で通貨価値が1/2以下になるという極端なウォン安で、韓国製品が競争力を持ちだしたことから一気に輸出偏重が進んだのです。
 まあ、金大中政権のときはそれだけで行くしかなかったっていうのも実際でしょうね。
 金泳三が起こした通貨危機の尻拭いをするには、企業の整理を進めて輸出に活路を見いだすしかなかったのです。

 でも、ノ・ムヒョン、イ・ミョンバクと10年間に渡ってそこに安住してしまったのですよ。
 内需をあるていど育てていれば、こういう危機に対して少なくともバッファとして衝撃を和らげるくらいのことはできていたはずなのですけどね。
 現在、韓国人が就職や自営業で苦しんでいるのも内需拡大を怠ってきたツケが廻った結果なのです。

 で、なけなしの内需を拡大するために朝鮮日報が推奨する手段がゴルフ場の税軽減なんですって。
 韓国人が日本に泊まりがけできて、ラウンドしていることがけっこうあるんですが。
 別にそれは安いからきているわけじゃないですよね。
 飛行機代に宿泊費を払っても日本のゴルフ場に来てプレーする魅力がそこにあるってことなのですよ。
 「売れないから値段を下げて対応」なんて下の下ですわ。
 問題はそこじゃない、のですよね。