韓国大統領の中国抗日戦勝式典出席、米国務長官「理解はしているが支持はしていない」―韓国紙(レコードチャイナ)
尹外相は朴槿恵(パク・クネ)大統領が9月3日に中国・北京市で開かれる抗日戦勝70周年記念式典に出席することを伝えると、ケリー長官は「十分に理解している」と表明した。環球時報(電子版)が伝えた。

その上でケリー長官は「理解はしているが支持はしていない」と表明。今回の韓国の決定を望んでいたわけではないが、周辺状況を考慮して「理解する」と表明したという。
(引用ここまで)

 昨日、朝鮮日報のニュースを引用して「ケリー国務長官はパク・クネの訪中を『理解する』という発言があった」というエントリを書きました。
 でも、実際にはそのあとに「理解はするが支持はしない」という発言があったそうです。

 ただ、朝鮮日報も中央日報もソースは「出席者によると」ちか「外交部によると」ってことなのですよ。
 つまり、会談の出席者である外交部の官僚が恣意的に「支持はしない」という部分を抜いて韓国マスコミに知らせたってことなのでしょうね。
 ケリー長官は気にしていないよ、米韓関係は強固なままなのですよ、という演出をしかけたかったわけですよ。

 でも、どこかに正直者がいたのかアメリカ側からのリークなのか、「支持しない」という言葉もあったことがニュースになってしまったと。
 まあ、いつもの内紛かな。
 アメリカ派と中国派の争いとかもあるのかもしれませんね。