【時論】世界1位の天才も入れないソウル大(中央日報)
世界情報オリンピアード(IOI)で韓国の高校生が1位になった。この大会は一つの国から4人以内で選抜された「国家代表」に2日間で計6つの課題を与える。参加者は一つの課題あたり約2時間ずつコンピュータープログラミングで考える。6つの課題を完璧にすべて解いて満点を受けるケースはほとんどない。珍しく数年に一度、そのような天才が出現する。

韓国の学生代表団を率いてIOIに参加したことがある筆者は、そこにどれほど多くの天才がいるのかよく知っている。今年の参加者は計327人。27人が金メダルを獲得するが、その中で1−3位は別に特別賞を受ける。ここで韓国の学生が600点満点を獲得して単独1位になったのだ。この学生は現場でMITの教授から入学の誘いを受けたという。この学生は各種プログラミング大会に韓国代表として参加し、金メダルを総なめにした。ゴルフやテニスでいえばグランドスラムに相当する。オリンピアードが中・高校生を対象にした大会なら、Codeforcesは大学生と成人が含まれた世界最大のプログラミング大会だ。各国の伝説たちが総出動する。

この学生は昨年、高校2年で同大会4位となった。驚異的だ。高校生がプログラミングに熱中すれば、当然、学科の勉強に使う時間が奪われる。内申で相当なマイナスになるしかない。この学生は有難くもMITよりソウル大に行くことを望んでいる。高級プログラミングは単にプログラミング言語に慣れることではない。高度な数理的思考力と組織的な論理構成能力を必要とする。

この学生がソウル大に志願すればどうなるだろうか。2、3倍数を選ぶ1次書類選考で内申のために脱落する可能性が高い。成績がとりわけ悪いわけではない。自己紹介書にオリンピアード関連の履歴を書けばプラスになるだろうが、記入した時点ですぐに脱落だ。教育部の指針という。なら高校生活記録簿を参照すればよいのではないだろうか。ソウル大は数年前、志願者の生活記録簿にオリンピアード関連受賞実績が消されていなかったとして教育部から警告を受けたという。教育部の財政支援を受けるソウル大としてはこうした統制から抜け出すのは難しいだろう。高校の3年間をすべてコンピュータープログラミングに没頭して生活した学生の生活記録簿に、これを除けば何を書くというのだろうか。

教科科目だけでなく学生の多様な能力を見るために導入された特技者選考さえも数年前からできなくなった。特技者選考なら各学部はある分野に突出した資質を見せる学生を10%でも選抜することができる。入試を多様化して多様な資質を持つ学生を選抜するというが、このような人材の進入は基本的に封鎖している。(中略)

オリンピック(五輪)メダリストは兵役特例を受ける。種目数も多い。知能オリンピックのオリンピアードは世界1位になっても兵役特例もなく、大学入試でも扱われない。多くの時間を奪うだけで、この分野の天才的な才能は入試資料でわずかなヒントでも存在してはならない。教育当局がそのように強制するからだ。こうした環境でプログラミングに時間をかける高校生がいるというのは珍しいことだ。本当に興味がなければできることではない。このような学生こそが本当に夢と才能を育てる典型的な例ではないだろうか。

ソウル大は今、全科目の内申が平均的に高い学生だけが書類選考を通過する大学になった。ソウル大コンピューター工学部に落ちた後に米カーネギメロン大に行ったり、ソウル大の1次選考通過も難しい学生がMIT入学の勧誘を受けたりすることが少なくない。ギリシャ神話に出てくる「プロクルステスの寝台」と変わらない。手足がベッドより長ければ切って殺し、短ければ引き伸ばして殺した怪物のように。ソウル大は韓国教育の正常化を名分に時代に全く合わない入試体系を強制的に抱え込んでいる。勉強だけで順序を決めてはいけないと言いながら入試制度はそのようにしている。そして世界1位が2、3倍数の中にも入れない世界的(?)な大学になった。
(引用ここまで)

 おや、ソウル大学は特技者選考すらなくなったのですね。
 ま、こういうのもありだと思うのですよ。一定性能を持った量産型を作るのには一芸型は邪魔なのです。
 すべてのアビリティがAクラスの量産型は強いですからね、実際。
 そもそも、そういう教育をしてきたのは韓国の根本がそう望んだのですから。

 一芸入試ができるところは他にもあるのだから、それでいいんじゃないかって気がしますけどね。
 ソウル大学じゃなくてKAISTやらの他の大学でもいいし。まあ、ロボット製作が好きでKAISTに入った子は自殺しちゃいましたけど

 どっちにしたって、韓国にいたんじゃこの情報オリンピアードで1位になった学生は幸福になれない気がしますよ。
 TOIECで990点満点を取った学生が、なぜか一芸入試で医学部を志望する国であり、ソウル大学の理工学系に入るよりも、一枚落ちの医学部を志望する国ですからね……。

 日本でも難しいと思いますが、まあ日本のほうがまだちったマシかな。アメリカ向きの人材だとは思いますけども。