正しい歴史認識で新しい転機を 「おまつり」出席の韓国長官(朝鮮日報)
 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は20日、ソウル市内で開かれた韓国と日本が文化交流を深める恒例イベント「韓日交流おまつり2015 in Seoul」に出席し、「長年築き上げてきた友好関係や正しい歴史認識に基づき、今年の国交正常化50周年が新しい未来を切り開く転機になるよう努力すべきだ」と祝辞を述べた。

 尹長官は「韓日関係は現代史の不幸だった過去に起因する困難さが現在にも影響を与えている」と指摘した。10月末か11月初めに韓国で中国を交えた3カ国首脳会談が開催される見通しで、それに合わせ朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相による初の首脳会談が実現する可能性がある中、両国関係の進展のためには日本の正しい歴史認識が重要であることをあらためて強調したものとみられる。

 ただ、日本に対する批判よりは、今後の両国関係に期待を示したとされる。尹長官は「50年前の世代が韓日関係の大計を設計したように、韓日関係のさらなる飛躍のため、再び大きな夢を描いていけることを期待する」として、「本日のこの場がそのような夢を実現できる楽しい場になってほしい」と述べた。
(引用ここまで)

 「日本と韓国の文化交流を深める」イベントに出席したときでも「レキシニンシキガー」ですか。
 まあ、でも分かりやすい。
 こうやって分かりやすい人たちであれば、ちょちょいと煽っておけばこちらの思い通りに操れるので楽なのです。

 ちょいと突いて「妄言だ!」って言い出させるようにすれば、「はいはい国内向け国内向け」っつーて決裂。
 なにかを決めたいと思っていない相手としては本当に楽。
 特に韓国についてはもはや「会うこと」だけが目的……というか、会ってアメリカに対してのエクスキューズを積み重ねるだけの相手。

 韓国側は「我々は道徳的に上の立場にいる」なんて思い込みをしているから、日本が楽になっちゃっているのです。 
 それが分かっているのか、いないのか。
 たとえ分かっていたとしても韓国国内向けにやめるわけにもいかないジレンマに陥っているのですけどね。 
 ま、それも「我が国は日本よりも上の立場にいる!」って言い続けてきたんで自業自得ではあるのですが。