日中の対立深まる…韓国の役割がさらに重要に(中央日報)
「安倍首相が米中間、日中間の葛藤を深める『不和の手』を投じた。韓国の課題はこれを『和合の手』で返すことではないだろうか」。

日本の安保法案参議院通過に関し、外交部の当局者が20日に述べた言葉だ。「戦争ができる日本」が北東アジアの外交地形に及ぼす影響をめぐり複雑な争いが始まった。米国・中国・日本を相手にする韓国の外交計算はさらに複雑になった。 (中略)

日本の安保法制という新しい外交環境で専門家は韓国の外交力がさらに重要になったと分析した。高麗大アジア問題研究所のナム・グァンギュ教授は「米中関係で日本の変数が大きくなり、北東アジア覇権をめぐる日中間の対立は深まることになった」とし「韓国が中間で真ん中で媒介の役割をして外交的な空間を広げることが可能だ。多者関係をうまく活用しなければいけない」と述べた。また「北が10月に挑発しても、過去のように韓日米対中国に立場が分かれる可能性は大きくない。冷戦的な秩序が変わり続けているため」と説明した。

国立外交院のキム・ハングォン教授は「今はもう明示的に北東アジアで米国・日本・中国のすべてから戦略的信頼を得る国は韓国しかない。北東アジアの緊張を緩和するための韓国の戦略的な連結の役割がさらに重要になるだろう」と述べた。特に25日の米中首脳会談、10月16日の韓米首脳会談、10月末−11月初めの韓日中3カ国首脳会議が北東アジア外交の分岐点となる見込みだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……いやいやいや。
 誰もそんなこと頼んでないし。
 日米中って世界の経済力1-2-3位の国ですから。なんか懐かしい表計算ソフトみたいになったけど。
 そこに経済規模で10位圏内っていうぼんやりとした指標の国が紛れこんで何をしようっていうんですかね。

 日米中の外務省高官あたりの誰かが「もう、こうなったからには韓国さんに出馬してもらわなければ収拾がつかない」とかコメントしたっていうなら、こういった報道や自尊心の高まりがあってもいいと思いますが。
 勝手に「これで我が国のプレゼンスが高まった!」とか、もうね。

 こないだの「架け橋国家宣言」の時をはじめとして何度も何度も書いていますが、このアジアリバランスにおける日米VS.中国っていう構造の中で韓国が独自にできることがあるなら具体例を挙げてみろって話なのですよ。
 ノ・ムヒョンのバランサー外交発言から10年ちょいが経過しようとしていますが、おまえらが「バランサー」として成し遂げたことってなによと。

 韓国の外交力が最大限発揮されて、 中国の小間使いになるのがやっとだったのが現実。
 習近平とプーチンという「あっち側」に収まって人民解放軍の前でスリーショットを撮られて悦に入るのがいいとこなのに。

 まあ、それでも万年中進国で先進国扱いを渇望している国の元首があの扱いを受けちゃったら勘違いするだろうな、というのは理解できないでもないですけどね。