日本製山形鋼・溝形鋼の輸入増、韓国政府が懸念(朝鮮日報)
 韓国産業通商資源部は24日、ソウル市内のホテルで日本の経済産業省と「第16回韓日鉄鋼分野官民協議会」を開き、通商摩擦などに関する意見交換を行う。

 協議会で双方は供給過剰、需要低迷に直面する世界の鉄鋼市場で協力関係をより強化するための意見を交わす予定だ。

 通商摩擦が懸念される場合には、政府・業界間の対話ルートを通じ、事前に円満な解決を図ることでも一致を目指す。

 同時に韓国側は最近輸入が急増している日本製の山形鋼、溝形鋼に対する韓国鉄鋼業界の懸念を伝える予定だ。

 今年第1四半期(1−3月)に韓国に輸入された日本製の溝形鋼は2万1000トンで、山形鋼は3万4000トンで、前年同期に比べそれぞれ50.2%、28.7%増加した。
(引用ここまで)

 エントリタイトルはあえて韓国マスコミ風。

 円安ウォン高で相対的に価格競争力をなくした韓国製品を韓国企業が忌避しはじめたってだけの話じゃないですか。
 さんざん、ウォン安の時には「日本車に韓国製の部品が採用された!」「トヨタに韓国の鉄鋼が採用された」とかやっていたアレを、まんまやりかえされているだけの話。
 安くてそこそこなら中国製を、質のいい鉄鋼なら日本製を買えばいい。
 韓国製品が割りこむ余地は、韓国国内ですらないってだけなのですよ。

 日本に韓国製部品やらなにやら入ってきても、政府間協議なんてやった覚えはありませんがね。
 WTOにでも提訴すればいいんじゃないですかねー(棒読み)。

鉄人伝説 小説新日鐵住金
小野正之
幻冬舎ルネッサンス
2013-06-28